« 寒い時期にとうほぐ | トップページ

2017年11月18日 (土)

16年の時を超え我々もJ1残留を成し遂げたのだ

すっかり存在を忘れかけてたブログですが、残留を勝ち取ったのでひっそり更新。
直接的なものはジェイ選手の得点力ですが、夏場の補強の3人(ジェイ、チャナティップ、石川の各選手)が完璧にマッチングしたのが残留ラインの上に踏みとどまった決定的要因と言えるかと思われます。
ただ忘れてはいけないのが、この3人が加入する前に下準備といっていい状況に維持が出来たという事でしょう。
具体的に言うと、ソンユン選手と菊地選手と福森選手の残留、兵藤選手と横山選手の獲得。
これが無ければ恐らく残留争いが厳しかったのは間違いありません。
また開幕から2試合はJ1のスピードに合わせられず苦戦以上に厳しい内容でしたが、徐々に慣れ始めた感じがする3節以降ではかなり良い試合が出来ていました。
これは敵わないと思ったのはAWAY鹿島戦くらいなもので、それ以外だと勝てそう、或いは引き分けには持ち込めそう、そんな感じで戦えていました。
過去に例がないくらい上手く嵌ったシーズンでしたが、それでも成し遂げられたのは残留だけです。
今後は残留出来るチームレベルを維持しながら、少しでも上を目指せるチーム作りにシフトする段階になるのでしょう。
何れはエンブレムの上に星をつけてみたいですね。
Consad

|

« 寒い時期にとうほぐ | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/66058594

この記事へのトラックバック一覧です: 16年の時を超え我々もJ1残留を成し遂げたのだ:

« 寒い時期にとうほぐ | トップページ