« 行く年来る都市 | トップページ | 風を通す »

2015年1月 8日 (木)

犬軍団の終焉

7日過ぎたので書く。

一時期は10頭を超えた我が家の犬軍団。

少しずつ、櫛の歯が抜けるようにいなくなり、一昨年には連続していなくなったりしながら、

とうとう残り2頭になって、

その1頭も脳梗塞になった数ヵ月後にはいなくなり、

齢19歳の寝たきり要介護婆ちゃん犬1頭だけが残っていましたが、

1月1日の午前9時50分ごろ、犬軍団最期の生き残りは虹の橋の向こうへ旅立っていきました。

年齢などを考えると、よくここまで生きてくれたと思う一方、

やっと楽になれたのかな、などと思ったり。

元の飼い主に虐められていた最初の2頭が我が家に来てから20数年。

増え続けながら何年にもわたり必ず視界に入っていた筈の犬が居ない我が家に少し違和感。


もしかしたらあいつら(猫2匹)が来たのは、この空隙を埋めるためなのかも知れません。

恐らく奴ら(猫2匹)が居なければもっと寂しい思いをしてたでしょう。

あいつらは今は元気いっぱいで人間は生傷が絶えない状態です。

長生きしてくれるといいなぁ。

|

« 行く年来る都市 | トップページ | 風を通す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/60944149

この記事へのトラックバック一覧です: 犬軍団の終焉:

« 行く年来る都市 | トップページ | 風を通す »