« 4年間の集大成 | トップページ | 再び腐敗から還る »

2013年3月 4日 (月)

腐敗から還る

開幕戦勝利!ということで、やはりフクアリは…

用事がありリアルタイムではなかったのですが、録画したものをざっと見た感じ、始めから全体の運動量が千葉よりも上回っていたように思えました。その辺りで千葉のペースが狂ったのか、意外なほどコンサのボール保持時間があったと思います。
ちばぎんカップでは柏を大差で破っていたので相当警戒していたのですが、コンサの選手たちは落ち着いて試合を進めていた様で、左サイドでゲームをつくっていたジャイール選手への対応なども試合中に行えていました。これは今後のリーグ戦を戦っていく中で非常に重要な事でしょう。昨年は環境が違うとは言えそれを出来なかったのですから。
あと、今期復帰した上里選手が攻守でかなり効いていました。攻めの方が得意な上里選手で攻「守」としたのは、彼がボールを持った際に相手選手が手を焼いていた様に見えたからです。ボールを奪いに行っても割と簡単に往なしてボールを散らせていました。相手がボールを高い位置(コンサにしてみたら低い位置)で触れないのは守備に於いて重要な事です。
この点も千葉の攻撃を抑える効果があったのかなと。

それと松本選手が頑張っているように見えました。
前の選手が神田選手だったので守備の方が目立ちましたが、結構左サイドからの攻撃があったので持ち味はまずまず出せていたと思います。大卒とは言えルーキーの初リーグ戦ですから試合に入って行けるか心配でしたが、緒戦を見る限り大丈夫そうです。
神田選手もルーキーとは思えないほど落ち着いてプレーしていました。元々飄々とした風貌なので楽にプレーしているように見えましたが、やはりまだ身体の当たり等で倒されるケースが多く、ユースの頃の様にぬるぬる~っと交わして行くのは「まだ」難しいように思えます。多分すぐに慣れると思うので何試合かしたら良くなると見ていますが…

厳しいシーズンを予想していたものの開幕戦は劇的な勝利を勝ち取りました。
若い選手たちがこの勝利で自信をつけ、良いシーズンを迎えれれば嬉しいです。
次節のホーム開幕戦も勝利で飾れれば最高ですね。

|

« 4年間の集大成 | トップページ | 再び腐敗から還る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/56888973

この記事へのトラックバック一覧です: 腐敗から還る:

« 4年間の集大成 | トップページ | 再び腐敗から還る »