« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年9月30日 (日)

終わった?なに言ってる、まだまだ続くんだぜ?

今日の出来事は一つの通過点に過ぎません。
例え降格が決まっても、チームがある限り歴史は続きます。
必要なのは歩みを止めない事。
そして何が良かったか、何が悪かったかを徹底的に洗い出す事です。
終わってしまった事は取り返せませんが、終わってしまった事から解を求める事は可能です。
クラブも、選手も、そしてサポーターも。

今回を含め降格したことについて、誰かを吊るし上げて解決するような内容でない事は少しでも考える能力があれば判ることです。
だがそれはそれとして、組織である以上は責任の所在をはっきりさせる必要はあります。
これも社会の仕組みとして存在する以上仕方の無い事です。
そしてこんな時だからこそ感情は押し殺して冷静に対処しなければなりません。

真の意味の正念場は今なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

最早なす術なし?

語るのも辛くなってきました。

ゴール裏の熱烈サポーターからの無言のメッセージは届いたでしょうか…

残り試合、闘争心の無いお上品な恥ずかしい敗戦だけは避けて欲しい。
それすら叶える事が出来るかどうか怪しい。

今年一番得点してるのが上原選手と言う現実も辛い。
彼は怪我で離脱していた期間が長かったのに。

天皇杯も初戦のみで終了しました。
本当に残っているのは僅かなリーグ戦のみ。

意地を見せてください。
お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »