« ふと思う | トップページ | サボり癖 »

2011年12月28日 (水)

師も走る

下は汁じゃありませんよ
(MSのIMEには困ったもんだ)

とりあえず本日が仕事納めの所も多いと言う事で、HFCも年内業務は本日で終わり。
その為昨日から怒涛の更新ラッシュが

まずは以前から噂のあった大分の前田選手、広島の高柳選手が加入です。
前田選手はご存知の通りテクニシャン。驚くようなゴールを決めたり、正確なパスやボール扱いが出来る技巧派選手です。
良く走らないとか守備をしないとか言われていますが、恐らく石崎監督の要望を汲んでの補強と思われますので、どの様な使われ方をするのか楽しみな選手です。
高柳選手は所謂2列目あたりのプレーが得意な選手ですが、ユーティリティプレーヤーとしての能力もあるそうです。中盤ならどこでもでき、左右のサイドバック、ストッパーまで経験していると言うことですが。
今期(2011年)は昨年末の大怪我のせいで殆ど出番がなく終わった感じですが、2010年の怪我人続出状態の広島をレベルを落とすことなく支え続けた一人ですので、そのクオリティの高さは怪我が完治して調子が戻っていれば保証できそうです。

そして怪我人続出のGK陣に鹿島から杉山選手が加わりました。
8年間2nd、3rdキーパーとして鹿島に在籍していましたが、今期終了後鹿島との契約が更新されなかったらしく、どうやら元札幌の西選手…ムニャムニャ
この杉山選手ですが、札幌(の在籍選手)と因縁がありまして、wikiにも記載されていますが2001年福岡大学在学中のユニバーシアード代表に選出された時に、正GKの座を現札幌の高原選手と争って2番手に甘んじたと言う過去を持っています。
奇しくもその高原選手の怪我によってGK不足に陥っている札幌に移籍と言う、ちょっと人生の何かを感じられる加入となっております。

そして一番驚いたのが山下選手のセレッソ大阪復帰。
恐らくフロントも寝耳に水状態だったかと思います。記事の内容、本人ブログの内容から推測すると今期終了後のオファーだったんじゃないかと。
正直今期のDFの柱だったわけで、いなくなると相当厳しい。
2年契約だったようですので移籍金は入るようですが、今残っているCBが櫛引選手、奈良選手、岡山選手ですから、そこそこJ1経験のある中堅若しくはベテランのCBが入らないとまた2008年の繰り返しになってしまいます。
(櫛引選手と奈良選手の能力については信頼できると思いますが、なにぶん岡山選手は別として経験が少ないので…)
でも古賀選手にオファーとか色々ありましたから、それなりに手は打ってくれていると信じたい。。。

ただ殆どの選手は残ってくれるようなので、大きく崩れる事はないと思います。

まだ続きがあると思いますので、もう少し静観ですかね。

|

« ふと思う | トップページ | サボり癖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/53592586

この記事へのトラックバック一覧です: 師も走る:

« ふと思う | トップページ | サボり癖 »