« これは酷い | トップページ | 徳島と祝事 »

2011年10月23日 (日)

重い槍

3連敗です。
ええ。3連敗なんて久し振りです。

今期ここまで出来ているのが良く判らない状況にも思える、そんな内容の試合でした。

近藤選手のコメントにもあるように、殆どがロングボールを裏に送り出す単調な攻めでリスクは少ない物の、相手に対応されやすい形でした。
その所為もあり相手側にボールを渡してしまう事も多く、肝心の攻撃陣の体力が守備で減らされてしまうという状況。
後半はハーフタイムに檄をとばされサイド攻撃の回数も増えて繋ぐ攻撃に切り替えましたが、これを前半からやれていれば…と悔やまれます。

ここ3試合、京都戦に関しては?な方も居ると思いますが、主導権を完全に奪われたという感じの試合は見受けられなかったように思います。
それなりにボールを保持していましたし、攻め手もありました。
じゃあ何が問題かと言うと、パスのミスが多すぎる。
大概ピンチになるのは攻撃時のパスがミスになって守備に転じざるを得ない、所謂攻守の切り替え時です。
今節の失点も裏を返せば近藤選手のパスが自陣で奪われたことが起点になっているわけで、確かに相手の早いプレッシャーと言う面もあると思いますが、3試合とも自爆してしまったと言い換えても良さそうです。
始めに書いたロングボールでDFの裏を狙うという攻撃パターンは、結局この辺りを怖がっての物としか思えないわけで。

云わざるもがなサッカーは集団競技ですから、自分だけ考えていれば良いと言うものではありません。
パスについては出し手と受け手の意思が噛み合わないと繋がらないのですから、自分がここに出したい!自分はここで受けたい!!と自分を出すだけではなく、あの受け手ならここに行くだろう、あの出し手ならここに出してくるだろう、と言う互いの特徴や考え方を理解しないとならないのはサッカーに関わる人なら当然理解しているはず。
選手同志で言い合いやコミュニケーションをとって共通理解度を深めていく事を、もっとやって貰いたいなと思います。
なにぶん次の試合までは殆ど時間もありませんしやれることも限られているのですから、練習する場所が無くても出来る事はそれなりにやって欲しいと思うところです。

まあ、素人の思いつくことなんて既にやってると思いますけどね。

|

« これは酷い | トップページ | 徳島と祝事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/53062992

この記事へのトラックバック一覧です: 重い槍:

« これは酷い | トップページ | 徳島と祝事 »