« 5年連続 | トップページ | とにかく »

2011年3月14日 (月)

未曾有の災害にて

当然ながらJリーグは第2節を中止。
この状況では第3節以降も、特に今回の最大被災地である宮城県、そして報道では殆ど露出していませんが、震源地に近く被害の非常に大きかった茨城は開催が難しいでしょう。
仙台は間違いなく暫くは試合どころか選手・サポーターの生活の安全を確保するところから始めなければならないですし、茨城のカシマはスタジアムが使用できない程損壊してますし、水戸は通信インフラがこの記事を書いてる時点で回復していないので詳細がわからない。

すみません。
敢えてサッカー(特にJ)周辺の話題に絞っています。

TwitterのTL上で幾つかのチームについては選手・スタッフの無事が確認できました。
またコンサの関係者の無事も確認されたようです。
ただ私自身全ての事象を把握できるわけも無く、不幸に見舞われている関係者もいると思われます。

我々に出来る事は今のところ限られています。
と言うか、現時点で出来る事はほとんどありません。
精々ネット上からエールを送る程度です。
しかしそれを卑下してはいけない。自分が無力だと思ってはいけない。人は万能ではありません。

今必要なのは拙速ではなく、状況を見極めること。
私を含み幸運にも被災しなかった人たちは、多分に今回の災害で何かしらの影響は出るはずですが可能な限りいつも通りの生活を続ける事です。
それが廻り廻って被災地の方々に良い影響を与えるはずですから。

仙台サポーターの皆さん。

世界中の人が応援してます。
決して諦めないで下さい。

我々はまた、いや次はJ1であなた達と戦いたい。

|

« 5年連続 | トップページ | とにかく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/51113977

この記事へのトラックバック一覧です: 未曾有の災害にて:

« 5年連続 | トップページ | とにかく »