« 福岡と退団と移籍話と | トップページ | 加入の話はどこに行った »

2010年12月17日 (金)

つよし

先ほど、2010年12月16日午後11時25分ごろ。
ここ何ヶ月か弱ってて玄関先で寝たきりになっていた、ハスキー系雑種のつよしが永眠しました。
昨日辺りから力が抜けて頭も上げられない状態で、今日は流動食すら口に出来ず、口は半開きで舌が垂れ下がったまま元に戻せないくらい弱っておりました。
そんな訳で家族一同覚悟はしていたのですが、最期くらい暖かい場所でと思って居間に移し、様子を見ていた次第です。

つよしが我が家に来たのは2006年10月26日。
札幌市動物管理センターで保護されていた所を引取ってきました。
躾が良かったのか、基本的なことは何も教える必要が無く、物覚えも良い利口な犬でした。
やりたくない事や拙いと思った時にはそっぽを向いて知らない振りをする、割とずるい犬でもありました。
「お手」を要求すると、なぜか左前足で「おかわり」をするお茶目さんでした。
でもとても大人しい、とても可愛い犬でした。
引取った時の年齢が判らないので、享年も判りません。
うちに来た時に病院で見てもらったのですが、前脚の間接部の禿げ具合から7歳以上じゃないかと。
そうだとすれば永眠した時の年齢は11歳以上。
もしかしたらもっと上。

もっと良い家に引取られていたら、もっと長生きしたのだろうか…
俺は飼い主としてもっと何か出来たんじゃないだろうか…
犬と話が出来たらもっと苦しめずに済んだのだろうか…


飼い犬が居なくなるたびに繰り返される、そんな思考。


色々と凹む事の多い年末です。

|

« 福岡と退団と移籍話と | トップページ | 加入の話はどこに行った »

コメント

I had a desire to start my organization, however I did not have enough amount of money to do this. Thank goodness my dude proposed to utilize the credit loans. So I received the term loan and made real my dream.

投稿: JenniferMccall28 | 2012年7月 1日 (日) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/50320922

この記事へのトラックバック一覧です: つよし:

« 福岡と退団と移籍話と | トップページ | 加入の話はどこに行った »