« どんべさんではないですね? | トップページ | 来期の背番号はどうなるのか? »

2010年12月30日 (木)

駆け込み乗車は危険です

本日は仕事納め。
よって、立て続けに発表がありました。

まずは鳥栖から日高選手が加入。
そして嘗て京都で活躍したチアゴ選手が加入。
話題になっていた韓国の李選手が加入。
こちらも獲得が噂されていたMFのブルーノ選手。
そして高木純平選手の完全移籍が正式発表されました。

チアゴ選手と日高選手は寝耳に水状態ですが、両人とも実績は申し分なく、厳しい中でも何得できる補強だったのかなと。
とりあえず小耳に挟んだ情報ですと、今オフのこの悲惨な状態の原因は契約満了になった選手本人にも多少の問題があったらしいとの話を聞きました。
この辺りが不幸にも後ろの選手に集中してしまったと言う話です。
勿論チーム側にもかなり問題がある(実際問題、影響力の高い人がいると言うのは創業期以外では害悪になる可能性が高い)のですが、一方的にチームが批判される類のものともいえないのかなと考えさせられます。
当初の契約満了選手の名前に伝え聞いた話を統合すると、企業として間違った判断をしていた訳では無かったと思います。寧ろクラブの正常化、安定化へ進む方向だったように感じました。また各選手へのオファーを把握した上で、補強・補充獲得自体に確固たる自信が有ったからこその放出もあったようです。
この考え方から言うと、砂川選手の再契約は『HFCとして』本意ではなかったのかも知れません。出来ればもっと年俸の安い選手を考えていた可能性があります。恐らく砂川選手側も予定外の再契約だったはずです。

そもそも混乱を招く原因である、外部の意見が通ってしまうような体制は変えていくべきかと愚考する次第。

まあ、水戸に比べたらまだマシなのかな…

|

« どんべさんではないですね? | トップページ | 来期の背番号はどうなるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/50436041

この記事へのトラックバック一覧です: 駆け込み乗車は危険です:

« どんべさんではないですね? | トップページ | 来期の背番号はどうなるのか? »