« 「虹と雪のバラードを歌う会」 | トップページ | 考えてみたら »

2010年11月13日 (土)

とりあえず多忙に付き

苦渋の決断だったとは言え、主力を切り捨てて何が残るのか。
特に今期核になっていた守備陣の内、既に2人が退団決定。
今期途中出場が多かったとは言え、いや確実に計算できるからこそ途中出場で使う事ができたベテランも退団。
確かにこの状況では仕方が無い。
が、こんな状況は既に何度目か……サポなら判っているはず。
ただし過去と現在では取り巻く環境が違う。
これは肝に銘じるべき。
そして今回はサポーターを裏切るような行動、サポーターに甘えるような行動は取れないと思うべき。
舵取りを僅かでも間違えれば本当に今度こそ何もかも失いかねない。
そういった危機感は持ってもらわないと困る。

HFCはまず早急にサポーターへ向けて、今期の総括と来季に向けてのガイドラインをアナウンスするべきだと思う。
何があったのか(これは想像できるけども)、何をしたいかが読めないのが一番サポーターを不安にする要因なのだから。



お金の問題ならこれ以上の選手補強が出来ないはず、と言うのがあって、冒頭の3人の退団に首を傾げざるを得ないのですよ……
特に藤山選手はコーチ兼任でも何でも手段は問いませんが、土下座してでも残ってもらうべき選手だと確信してるんですが……
戦力としても重要ですし、ちびっ子が多いコンサではとても得難い守備の見本なので……

|

« 「虹と雪のバラードを歌う会」 | トップページ | 考えてみたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/50020261

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず多忙に付き:

« 「虹と雪のバラードを歌う会」 | トップページ | 考えてみたら »