« ゾック等 | トップページ | 思い出した »

2010年11月24日 (水)

勝利の代償

皆様お疲れ様です。

今節は頑張って観に行きました。
勝ったのは良かったのですが、痛い。あまりにも痛い。

まず高原選手の怪我。
本日発表があってアキレス腱断裂と言う事で、全治6ヶ月。
トップフォームに戻るには更にかかると思いますので、来年の夏くらいまで戦列復帰は難しいと言う事になるかと。
苦労してきた選手でこれから漸く飛躍と言う時に、非常に残念な事です。

また内村選手が2度目の累積警告で2試合出場停止。
つまり今期終了と言う事に…

次節は芳賀選手が戻るとは言え石川選手も怪我してますし、いよいよ持って拙い事に。
下手をすると次節ベンチは3人とか…
2種登録は菅原選手が怪我らしいので、連れて行けたとしても荒野選手、松原選手だけ…
高校生ですから無理に帯同は出来ませんので、最悪曳地選手と上原選手のみになる可能性があります。
もう交代カードとか関係ないですね…
全員で何とかしないと。

西嶋選手の得点は本当に良く競り勝てたと言うのと、本当によくピンポイントでクロスが入ったなと言うのが感想です。
あの時、西嶋選手がこぼれ球をシュートしてそれが藤田選手に当たり、上手い具合に敵味方が誰も居ないスペースにこぼれたボールを藤田選手が拾いました。
それを見ながら西嶋選手が1人でゴール前に上がって言ったのを鮮明に記憶しています。
その瞬間私は「ここで西嶋を使わないと!!」と叫んでいたようなのですが記憶にございません…
まあ、思ったとおり藤田選手が狙ってくれたので安堵したのと、それで得点が入ったのに驚いたんですが。

今節の西嶋選手は攻撃の方で非常に効いていました。
200試合達成したのと、今期のチーム状況に相当責任を感じていたようで、インタビューで感極まったのか涙ぐんだ所で何となくこちらもホロリと…
本職の守備の方でもっと頑張って欲しいんですけど。好きな選手ですし。
(基本的に苦労人タイプが大好きです)

あと佐藤選手。
何年か見ていてちょっとナイーブな選手なのかなと思っていたのですが、今節のあの状況で出てきて無事無失点に終えたのは素晴らしい事でした。
試合中も前に出る推進力、キック力という自分の持ち味を遺憾なく発揮していましたね。
試合終了と同時に突っ伏して泣いたのはどういった心境だったのか。
無事に終えた安堵感なのかも知れませんし、中々試合に出られない中で色々込み上げてくるものがあったのかも知れません。
来期ももし札幌に居るなら、高原・佐藤の2枚看板と言われるくらいになって欲しいと思います。
余談ですが、試合前の練習の時。
佐藤選手がレーザービームのようなボールをゴールに向かって蹴っていたのを見ながら「チラベルトみたいな選手目指すべきだねぇ」「その前に試合に出ないと」などと一緒に観ていた仲間と軽口を言っていたのですが、奇しくもそれがこんな形になるとは…

さて残りもあと2節。
怪我人続出で非常に苦しい状況ですが、もうひと踏ん張り頑張ってほしい。
この苦境は間違いなく出場した選手にとって来期への糧になるのですから。

|

« ゾック等 | トップページ | 思い出した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/50122078

この記事へのトラックバック一覧です: 勝利の代償:

« ゾック等 | トップページ | 思い出した »