« 誤審と言うものについて | トップページ | ノルディーア北海道初観戦の感想 »

2010年6月30日 (水)

120分+αではダメなんだね

昨晩のW杯、日本対パラグアイ戦。
まさに惜敗と言う言葉が似合う試合となりました。

恐らく本日更新されているブログ類の大半がこの話題だと思うので、細かな感想は書かないことにします。

やはり90分で決着を付けられなければ、若しくは延長戦で決着が付けられなければ、もやっとした感じで試合が終わってしまう。
PK戦と言うのはそれまでのプレー内容がまったく反映されない残酷なルール。言ってみればジャンケンで勝敗を決めるようなものですし、ただただ勝ち抜くチームを決める為だけに行う行為です。
純粋なフットボールともまた違う別の競技なのではないかと正直感じます。
(それを含めてフットボールだと言ってしまえばそれまでですが…)
また、PK戦と言うのはチームプレーではなく完全に個の戦いです。
グループリーグをチームプレー・団結力・戦術などの総合力で勝ち上がった日本にとって、メンタル面を含み個の力に全てがかかるPK戦になった時点で敗退は決まっていたのかもしれません。

今回は大会前の予想を覆す戦いぶりで評価が180度変わった日本代表ですが、それを認めさせた選手達、監督を含めたスタッフ達の努力は我々に想像できる類のものではないと思います。それ故に、最後まで得点を獲って試合を決められなかった選手達は更なる高みを目指して切磋琢磨して欲しい。
そして我々サポーターは彼らを支える為にスタジアムへ脚を運び、厳しく、優しく、彼らの戦いを後押しし、4年後の大会ではもっと興奮を味わえるような環境を創って行きたい。
今は日本各地にプロアマ問わず、数多のサッカークラブ・チームが存在します。
週末に脚を運んだ地元のアマチュアチームの試合で見た、フェンスひとつ向こうでボールを蹴っている選手が、もしかしたら4年後蒼いユニフォームを着てブラジルの地に立っているかも知れません。

そう思うと楽しくなりませんか?

自分達が応援していた身近な選手達がW杯の大舞台で戦う姿を見たくありませんか?

少なくとも私は楽しいですし、想像するだけでワクワクしてきます。
だから出来る限りJリーグの試合を観に行きます。
そこには4年に1度だけじゃなく、毎年悲喜交々のドラマが待っています。

今回のW杯で興味を持った方は是非、近くのサッカーチームの試合を観に行ってください。
4年後8年後の代表の為に。

|

« 誤審と言うものについて | トップページ | ノルディーア北海道初観戦の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/48761329

この記事へのトラックバック一覧です: 120分+αではダメなんだね:

« 誤審と言うものについて | トップページ | ノルディーア北海道初観戦の感想 »