« 電文 | トップページ | もう3節目なわけだが »

2010年3月14日 (日)

ぱるぷんて

皆様お疲れ様です。RaoUです。

昨日の試合は振り返るのも苦痛なのですが、サポとしては目を逸らす訳にはいきませんので感想を書きます。

まず本当に立ち上がりの立ち上がり。
良い形でフィニッシュまで持っていけたので、この流れならいけるか?と思わせてくれまして。
あれは流れるようなボール回しで、あっさりとシュートまで持っていけてましたな。
しかし、その後がいけなかった。
まだ録画したものを観ていないので確信が持てないのですが、1失点目の原因はこちらの右サイドを簡単に突破されてしまった守備、そしてクリアボールを自陣バイタルで後ろに下げてしまった上里選手の判断が致命的だったのかなと。
まだ開始5分程度の時間帯ですから、あそこはセーフティに前へ蹴りだしてラインを押し上げるのが先決じゃなかったかと、試合を観ながら思っていたら失点してしまいました。
それはもう、あっさりと。
後ろに下げるのが悪い訳ではないと思うのですが、あそこはもっと考えて欲しかった。
2失点目はもう内容を忘れました(ぉぃ
余りにも情けなくて、記憶にとどめるのも難しいのでしょう。
兎にも角にも、1失点目で完全にペースが乱れてしまい、福岡に勢いつかせてしまったのは間違いないかと思います。

昨日の試合で一番出来が悪かったのは2枚のCHではないでしょうか。
最初にあげた上里選手の判断ミスは、その後試合中に数度観られました。
また宮澤選手も守備でそこそこ貢献はしていましたが、ここの2枚が上手く攻守の切りかえをできずに自滅した試合かなと思うわけで。
特に上里選手は誕生日だったせいもあるのか、かなり入れ込んでいる雰囲気が伝わってきました。それはもう危ういくらいに。
その所為なのか、判断ミスはかなり致命的なものが多かったように思えます。
例えば自陣でボールを受けた際簡単に横の選手にボールを預けたりして、そのワンプレーで両サイドでフリーになっていた古田選手や藤田選手に相手選手がケアする時間を与えてしまったり、若しくはボールを受けた後出しどころを探している間に2人3人に囲われてボールを獲られたり……
良い時の上里選手ならば両サイドへのサイドチェンジを簡単に選択していましたが、どうも一発で狙うような配球を狙っていたのかなと。
あと2枚ともポジションが低すぎでしたね。そのせいでいい様に中盤を使われてしまいました。
その辺は鳥栖戦と何も変わらなかったのでガッカリしました。
どちらか一方でも前に出てFWのフォロー若しくは追い越しを出来れば、福岡守備陣へのプレッシャーになってあそこまで酷い試合展開にはならなかったかなと。
センターが2列目3列目の飛び出しの動きをしていれば自然とサイドのプレッシャーが分散して基点を作れますし、DFもラインを上げやすくなりコンパクトな試合運びが出来たのかなと思うわけです。

結局前節を踏襲するような試合運びになってしまったのは残念な事ですが、とりあえずもっと気が利く選手をCHに入れれば少しは改善すると思うので、次節は芳賀選手辺りを入れて右サイドは藤山選手を試してもらいたいと。

書きたいことは山ほどあるのですが、とりあえず今日はこの辺で。

|

« 電文 | トップページ | もう3節目なわけだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/47807089

この記事へのトラックバック一覧です: ぱるぷんて:

« 電文 | トップページ | もう3節目なわけだが »