« ほぼ塊りました | トップページ | キックオクイベント »

2010年1月10日 (日)

エコパで43000人

楽しかったですね。
本当に、これ以上の感想はいりませんね。
往年の名選手達が集まって(何人か現役選手が居ましたが)アレだけの観客が入って、あの終わり方ですから。

正直、今のつまらないオールスターゲーム(JvsK戦)とかやるよりも、今回みたいな試合を組んだ方が楽しいんじゃないでしょうかね。
Jに留まらず代表戦の動員力が落ちている現状を見れば、もっと楽しめる、世間一般の人達が知っているような選手で祭り気分の試合を行うというのも、選択肢として用意すべきではないかと。
あと、日本のA代表対Jリーグ選抜とか、J1選抜対J2選抜とか、クラブ側との交渉も必要ですが、スタジアムを持ちまわりにして、その試合の入場料などの収入をそこのホームチームに落としてやる方式にするとか。
結構面白そうですけどね。

さて、何といっても今回の注目選手は、そう、
ワッキー やべっち 桜井さん 土田さん
中山雅史選手でした。

今期から加入する、このレジェンドを観察するのも今回の目的です。
実際に見た感想は
「まだまだいけそうじゃね?」
と言う感じ。
やはりPA内での駆け引き、一瞬のスピードなど、オフザボールの動きやパスを引き出す動きは正直感服物です。
何度もゴールを外してしまったのは褒められないですが……
まあエキシビジョンマッチと言う事でプレッシャーも余りかかっていなかったし、相手も現役を離れて久しい選手が多かったので参考記録程度でしょうが、それでもストライカーという種族がどういうものか久し振りに見た気がします。
今のコンサにはあのようなストライカーが居りませんので、特にプレースタイルの近い横野選手辺りはあのプレーを盗んで自分の物にしてもらいたいですね。
そして、短時間であれば切り札的な使い方が出来そうだと感じました。
やはり身体が着いて行かない部分も有るなと、時間が経つにつれて見えてきてしまいましたので、しっかり仕事をしてもらうためにはある程度の制限時間を設けないと厳しいかもしれません。中山選手自身は関係なく走り回りそうですけど。
ただ、まだ死んだ選手ではないというのは見えたかと。

楽しかったのも含め、意外と収穫のあった試合でした。

|

« ほぼ塊りました | トップページ | キックオクイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/47256449

この記事へのトラックバック一覧です: エコパで43000人:

« ほぼ塊りました | トップページ | キックオクイベント »