« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月30日 (土)

社長誕生日おめでとうございます

と言う事で、Y萩社長の誕生日でした。
残念ながら練習試合に勝ってプレゼントとはなりませんでしたが。

一応大宮さんはフルメンバーに近い選手だったようです。
こちらはキリノ選手やソンファン選手、また李選手はビザの関係でグアム入りしておりませんので主力クラスは抜けておりました。
それでもJ’sゴールのレポートにあったように、堀田選手や岡本選手などの若手が結構頑張っていたようで、近藤選手もPKながら1点決めて幸先のいい感じかなと。
まあ、フィジカルトレーニングしかやってない中で、既に練習試合1試合をこなしている大宮さんに1-2なら上出来かと。

さて、先日から騒いでいる東京Vですが…
以前の投稿でフォローしたんですけど、実態はくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」だったようですね。
当初予定の半分しかスポンサー収入が得られないとか何とか。
大分と東京Vは来期消えてしまうかもしれませんね。
今期は日程も調整済みだろうし、もうなんとも出来ないから無理でしょう。
色々思う事はありますが、行く末を見届けるだけにしましょうか。

ばんぶーんさん
先日はありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

好き嫌いあります

突然ですが、私は楽しい映画やドラマが好きです。
ここで言う楽しいと言うのは、脳みそを空っぽにして楽しめると言う意味での楽しいと言う事でして、何かと考えさせられる内容というのは正直心の底から楽しめません。
大嫌いなのは人が死ぬ映画やドラマです。
ここで言う人が死ぬと言うのは、その他大勢が死んでいくアクション映画の様なものはカウントしません。
最後に病気の恋人が死んでその愛は永遠に―――とか、訳の分からない頭脳派テロリストに残酷な方法で身内や仲間が殺されるとか、そういったやつです。
この様な内容のものは話になりません。
あと、ドロドロした人間模様を描くストーリーは大嫌いです。
現実は色々なしがらみがあって鬱々としてしまうのだから、映画やドラマの中くらいそんな事を忘れたい派なのです。
特に最近の風潮として殺伐とした内容が多く、そういったものを見る気にならない。
それとホラー系は全般的に嫌いです。
勿論これは個人の好みなのでどうでも良い事なのですが、ある意味私の求めているエンターテイメントってぇのは、一昔前のハリウッド映画なのかも知れませんね。
多分映画とか入り込んで(感情移入して)見てしまうタイプなので、どうしても心が耐えられないのでしょう。

ガラスのハートなんですな。

そんなタマかい! と言う突っ込みは無しでお願いします。
まあ、SF映画はどんなB級でも見ちゃうんですけどね。

ホント、どうでもいい話なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

キックオクイベント

本日の札幌圏は豪雪のため大変な事になっていましたね。
なにもこんな時に降らなくてもいいのに…

さて、本日は2010年のキックオフイベント。
上記の積雪で最寄のJRが止まってしまい、行けるかどうか心配でしたが何とかいけました。
交通費は5倍になりましたが…(涙

12時頃到着したのですが北2ゲート前の列にはつけず、その後ろの西ゲートの最後尾に回されました。
そして当日券窓口には長蛇の列…
これは相当凄い事になるな、と思ったのですがやはり例年よりも多くの方々、特に久しくイベントに来なかった方々が掘り返されてきたみたいです
もちろん、あの選手のお陰かなと。
大渋滞の待機列に関して運営に言いたい事はあると思います(実際に文句を言っている連中は居ました)が、まあ今回は仕方が無いのかなと思うわけで。
なにぶん、今回のイベントは会員には無料で開放するのが前提な訳で、お金をかけられないと言う制約がありますし、運営の大半はボランティアなのですから文句を言うのはちょっと気が引けます。
(CVSの方々、いつもありがとうございます!!)
この辺りは来期以降や今期の運営の糧にしてもらえればなと。

さて、一旦中に入ってから急にヤニ吸引したくなった私はアリーナの感触を楽しむのも程々に何時もの部屋に。
ぼけーっと吸引していたら黒い人と遭遇して、イベントは2人で観ることになりました。
殆ど会話も無く(笑)、ただただイベントをスタンドから見ていましたが、今回のイベントは正直雰囲気が違いましたね。
やっぱり中山選手の効果と言うかオーラは凄いものがありますし、勿論『ゴン中山』を見に来た方が多かったのも事実でしょうから盛り上がるのは当然なんですが。
詳細はオフィシャルブログの方々が報告してくれてますので割愛いたします。
手抜きじゃないですよ(汗

それにしても、昨年のイベントでも思ったんですが、一昨年と比べたらチームの空気がかなり変わりましたね。
特にネタ要員の数が増えたと言うか、若い選手達が萎縮せずにやれているのは非常に良い事だと思います。
ここに大ベテランの中山選手や藤山選手が融合したら、一体どんなチームになるんでしょうか?
今期大きな選手入れ替えが無かったとは言え、新しい選手達は皆素晴しい能力を持っています。
特に期待したいのは李選手ですね。
イベントの発言を聞いた感じだと、結構馴染むのも早そうです。吉弘選手や西嶋選手と言った元広島の選手も居ますし。
一応広島時代はチーム事情でサイドをやっていたわけですが、本来はトップ下とかのセントラルハーフの選手ですから、ハファエル選手が抜けたところをカバーできればと。
あと、10番をつけた宮澤選手が恐らく攻撃的なCHとして起用されると思います。
彼の成長も期待したいですね。
10番をつけた日本人は翌年居なくなると言った悪いジンクスも払拭してもらいたいですし。

あとどうやら今期の開幕はAWAY鳥栖、HOME開幕戦はドームで福岡と言った情報が流れています。
まずはこの九州勢を撃破して波に乗っていければと。
長期にわたるキャンプは札幌にチームを持っている以上避け得ない事ですが、逆にこれを利用してチームが纏まれれば開幕ダッシュも可能な戦力かなと思います。
36試合と言う昨年より15試合少ない中で、降格組の柏、千葉辺りの選手層や甲府の特盛補強、昨年も強かった徳島の事を考えれば最初が肝心かなと。





眠くなってきたのでこの辺で…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

エコパで43000人

楽しかったですね。
本当に、これ以上の感想はいりませんね。
往年の名選手達が集まって(何人か現役選手が居ましたが)アレだけの観客が入って、あの終わり方ですから。

正直、今のつまらないオールスターゲーム(JvsK戦)とかやるよりも、今回みたいな試合を組んだ方が楽しいんじゃないでしょうかね。
Jに留まらず代表戦の動員力が落ちている現状を見れば、もっと楽しめる、世間一般の人達が知っているような選手で祭り気分の試合を行うというのも、選択肢として用意すべきではないかと。
あと、日本のA代表対Jリーグ選抜とか、J1選抜対J2選抜とか、クラブ側との交渉も必要ですが、スタジアムを持ちまわりにして、その試合の入場料などの収入をそこのホームチームに落としてやる方式にするとか。
結構面白そうですけどね。

さて、何といっても今回の注目選手は、そう、
ワッキー やべっち 桜井さん 土田さん
中山雅史選手でした。

今期から加入する、このレジェンドを観察するのも今回の目的です。
実際に見た感想は
「まだまだいけそうじゃね?」
と言う感じ。
やはりPA内での駆け引き、一瞬のスピードなど、オフザボールの動きやパスを引き出す動きは正直感服物です。
何度もゴールを外してしまったのは褒められないですが……
まあエキシビジョンマッチと言う事でプレッシャーも余りかかっていなかったし、相手も現役を離れて久しい選手が多かったので参考記録程度でしょうが、それでもストライカーという種族がどういうものか久し振りに見た気がします。
今のコンサにはあのようなストライカーが居りませんので、特にプレースタイルの近い横野選手辺りはあのプレーを盗んで自分の物にしてもらいたいですね。
そして、短時間であれば切り札的な使い方が出来そうだと感じました。
やはり身体が着いて行かない部分も有るなと、時間が経つにつれて見えてきてしまいましたので、しっかり仕事をしてもらうためにはある程度の制限時間を設けないと厳しいかもしれません。中山選手自身は関係なく走り回りそうですけど。
ただ、まだ死んだ選手ではないというのは見えたかと。

楽しかったのも含め、意外と収穫のあった試合でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

ほぼ塊りました

李漢宰選手の加入決定とハファエル選手の離脱、ダニルソン選手名古屋へ期限付移籍が発表となりました。

まあほぼ想定内の発表でしたので余り驚きはありません。

アファエル選手は残ってくれれば確実に今期の中心戦力になったでしょうが、如何せんコンサで雇うには年俸が高すぎる。
ダニルソン選手は名古屋で腐らされないかが不安です。何しろ田中(闘)選手が居るので、言葉責めで情緒不安定になるんじゃないかと…
あと海老は本場みたいなものですから大丈夫でしょうが、味噌責めに合わないか心配です。
おむすびが好きなので、天むすがあるのは好条件。
興味本位でマウンテンに行かない事を祈ります。

李漢宰選手は中盤から前のポジションは殆どできると聞いていますが、ドリブラーではないのでやはりトップ下かボランチ起用が濃厚。
私的にはハファエル選手の抜けた穴を埋めるような気がします。
元代表選手ですし、在日枠なので以前在籍していた鄭容臺選手と同様日本語が通じると言うのが心強い。
ハートの強い選手ですので、中山雅史選手や藤山選手、箕輪選手と共にプレー以外でもチームのけん引役になってくれればと。

さて17日にはファン感があります。
なんとか都合を付けて行って見ます。
またMCはグッチーさんかなぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

簡単に年始の挨拶

あけましておめでとうございます。

閑古鳥の鳴くこのブログにお付き合い頂いている方々、
並びにリアルにお付き合い頂いている方々、
また今年もよろしくお願いいたします。

RaoUMbcYW.
2010年元旦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »