« オフッ!?の話題 | トップページ | 外国籍選手の発表はいつなんだい? »

2009年12月23日 (水)

荒谷選手甲府入りおめでとう!

タイトルとは関係ない話題です。

大分トリニータの件で。
詳しく書いている方が結構居ますので今更なんですが、腑に落ちないことが多すぎるので書きたくなりました。
かなり感情的に書いてしまうと思いますので、的外れ・勘違いはご勘弁を。

大分トリニータは先月、3.5億円の緊急融資をJリーグの安定開催基金から受けました。
これは基本的にリーグ戦を「安定開催」する為に、Jリーグ加盟チームに分配するはずのお金の中から幾許かを積み立てて用意しているものです。
資金繰りが悪化して試合運営費を捻出できないチームに対し使用する基金と言う認識で宜しいかと。
なぜそのようなものを用意しているかと言いますと、

・現在、Jリーグ各試合はスポーツ振興くじtotoの対象になっているので、試合が出来ず穴を開けてしまうと大変な違約金(賠償金)が発生します
・どこかで穴が空くと放送できない節が発生するため、Jリーグの放送権を持っているSkyPerfecTVに対し莫大な違約金(賠償金)が発生します
・それは非常に拙いので、穴を開けそうなクラブに基金から必要な分だけ融資する

簡単に纏めてしまうとこんな感じ。
何しろ違約金の方が運営費よりはるかに高いので、Jリーグが持ち出しした方が損失が少ないのですな。
実際にはJリーグ各クラブが連帯責任を負っているようなものです。
ちなみに総額で10億円をプールしていました。

いました。と過去形にしましたが、今回の大分の件で35%にあたる金額を既に支出しております。
とりあえず2009シーズンは穴を開けることなく終了させる事ができました。
残りは6.5億円です。

で、本来大分トリニータがJリーグに要求していた(何か恣意的な書き方ですが、そう捉えられても仕方が無い)金額は6億円でした。
6億円-3.5億円=2.5億円は何の分かというと、大分が借り入れしていた借入金の返済金とスタッフや選手などの人件費となるそうです。
ただここで問題になるのは、Jリーグの用意していた基金は「安定開催」基金であると言う事です。
シーズンオフの現在、「安定開催」しなければならない状況ではありません。
試合がなく、totoもスカパー中継もありませんので、当然違約金の発生はありません。
ですので本来の使用目的からすると融資を行う必然性、と言うか必要性は無いはずです。
ただ大分の財務状況は恐ろしいほど酷く、申請を行った段階では金策も出来ない状況とされておりました。そのままではチームの存続が間違い無く出来ないと言う酷さです。
嘗ての札幌以上に厳しい状況でした。

しかし本来の目的以外での融資になると言う事、また恐らくは各クラブに対しての立場上、Jリーグは無条件で融資する事はできません。
そして基金からの融資を受けると言う事は、最早贅沢を言っていられない状況にあると言う事です。
人件費や設備投資など、最低規模の運営資金で回さねばならなくなります。
また返済が終わるまではJ1への昇格は出来ません。
これは規約にあることなので、この点で特例は認められません。
(また、債務超過のクラブがトップリーグに上がれないということは札幌サポならご存知の通りです)

先の3.5億円は穴を開けられないので速やかに融資されましたが、残りの2.5億円は来期の安定開催(チーム存続)が可能かどうか判断した上で融資する事になるはずでした。
その為Jリーグは、大分に対し6億円の返済計画と来期以降の運営計画書を提出するように指示しました。
猶予は相当ありました。充分に考える時間が与えられました。
しかし大分フロントはJリーグを嘗めきったような、非常に温い計画書を作成したのです。
甘いと言われる札幌の予算計画以上に、いや、比べられないくらい甘い計画でした。

総予算は11億円。
シーズンパスを今期の倍(13000以上)売る。
LED看板で看板スポンサー料激増。
2年後は純利益が3億7000万。

      ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t,
     彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''ソ~ヾ:;;;;;;゙i,
     t;;;;;;;リ~`゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    i,;;;;;;!
     ゙i,;;;;t    ヾ-‐''"~´_,,.ィ"゙  ヾ;;f^!  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ト.;;;;;》  =ニー-彡ニ''"~´,,...,,.  レ')l.<おまえは
     t゙ヾ;l   __,, .. ,,_   ,.テ:ro=r''"゙ !.f'l.  |何を言っているんだ
      ヽ.ヽ ー=rtσフ= ;  ('"^'=''′  リノ   \_______
    ,,.. -‐ゝ.>、 `゙゙゙゙´ ,'  ヽ   . : :! /
 ~´ : : : : : `ヽ:.    ,rf :. . :.: j 、 . : : ト、.、
 : : : : : : : : : : ヽ、  /. .゙ー:、_,.r'゙: :ヽ. : :/ ヽ\、 
  :f: r: : : : : : : : !丶  r-、=一=''チ^  ,/   !:: : :`丶、_
  : /: : : : : : : : :! ヽ、  ゙ ''' ''¨´  /   ,i: : : l!: : : : :`ヽ、
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : : : : : : :\
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : : : : : : : : : : : : : :\

来期以降のスポンサー料やシーズンパス売上金すら前借している状況(これは本当かどうかわかりませんが)のチームが、Jリーグからお金を借りないと運営できないチームが、総予算11億?

:;' /:/ `メ、 i: ハ: i: : ii:i ヽ: i: :ii; : : : :iヽ: :
i: :i: i: i/,ィ=ミヽi: iヽNi:i_`iL:H---i:i: ヽ
i: :i :i / {.iトgj:i ヽ! lルィ丁゙)‐ミ「!: :ii/: : i
;':/ヾム⊂つ'´     i:.;{iil1:ソ i:i:::i !: : i:
: i: /: iト        、,,ミニっ /i/゚: o i .
: i:/: : i    、`_      ̄/.:/: : : i: :
: /: .::ハ   ゙llllllル `ヽ    //. : :/! i: .           
/: .::/:::/`、  lll/: : : : :} /〃:./: /i iハ!     
i. ::/i::/::::::i::ヽ`三ー 'ノ , イ/: /: /.::i i::::::   
::::///::::::::i:::i:..ヽ---<::::/:::/: :/: : i iヽ::
あやまれ!
水戸と山形にあやまれ!

Jリーグは予算を9億まで落とせと言いました。当たり前です。
まずは次期社長を決めろと言いました。常識です。
そして20日までに再提出をする様に通知しました。当然です。
それでも温いくらいです。
東京ヴェルディは2ヶ月弱で5億4000万円の「スポンサー料収入を集める」と言う、もっと厳しい条件を突きつけられてクリアしたのですから、この処置は非常に温いとしか言いようがありません。

そして、そうこうしている間に年内に2億円返さなきゃならん!と言う事が発覚。
来月は更に2億返さなきゃならんのに…
一体幾ら借金があるのかは前社長が全てを把握していたため、辞任(逃亡)された後の大分フロントはその全容をまったくつかめておりませんでした。
また本当にやる気があるかどうか判らないフロント・知事などの発言が、大分サポは元より他チームのサポーターまでを激怒させる事になります。
しかも20日までに提出しなければならない計画書を21日に出すと言う態度。
これはもう救いようがありません。幾ら理由があるといっても。

ちなみに来期は倍の13000枚を売る計画だったシーズンパスですが、現在500枚程度しか売れていないらしい。
不足分は地元企業に分配して買い取ってもらうとか…

押し売りしてどうするの!?
馬鹿なの!?死ぬの!?

で、12月22日。Jリーグの理事会にて、融資の見送り(実質的には不可)の判定を受けました。
大分知事が乗り込んだらしいのですが、多分にパフォーマンス以上のものではないと思われます。

その後、なんだか地元金融機関からのつなぎ融資を受けるとか何とか報道されています。
その返済はJリーグの融資から行いたいと。

・・・?

金、借りれるんじゃねーか!!

最初は「ああかりれるんだよかったね(棒」と考えたのですが、よくよく考えれば借りる余地があったならJに泣きつく前にやれたんじゃないか?と、段々腹が立ってきました。

安定開催基金は最後の砦です。
どこのチームも厳しい経営を行っているのは間違いないわけで、いつ何時必要になるかわからない大事なお金です。
そのために各チームに分配される分配金を積み立てているのです。

それをつなぎ融資の返済に充てたい?

寝言は寝てから言え!!

放漫経営の尻拭いを各クラブがやらなきゃならんと言うのは納得できません。
もしも、もっと真面目に計画を立てて、慎ましくやっていたらこんな感情は無かったでしょう。
必死さがまったく感じられないのです。
やれる事をすべてやった、と言うのがまったく見えてこない。
最早●年でJ1昇格!とか言ってる場合じゃないんです。

どうにかなったらJが助けてくれる。

と考えているなら、私ははっきり言いたい。





お断りします
   ハハ
   (゚ω゚)
  /  \
((⊂ )  ノ\つ))
   (_⌒ヽ
   丶 ヘ |
εニ三 ノノ J

そうなっちゃうよね…実際…

|

« オフッ!?の話題 | トップページ | 外国籍選手の発表はいつなんだい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/47090420

この記事へのトラックバック一覧です: 荒谷選手甲府入りおめでとう!:

« オフッ!?の話題 | トップページ | 外国籍選手の発表はいつなんだい? »