« 惜しい人が | トップページ | もう明日か »

2009年10月12日 (月)

天皇杯2回線

さて、強風と雨と凍える体感温度の中で戦ったガイナーレ鳥取戦。
体調不良と諸般の事情でまたもや観に行けなかったのですが、観に行った方の口から出てくるのは
「パスが繋がらない」「バラバラ」「いや凄いパスだったよ、相手の足元にピタッと入って」
など、芳しい試合内容ではなかったようです。
早い時間帯に失点して、その後は拙攻しつつも何とかCKから西嶋選手が得点。
後半も霧のキリノ選手のPKでの得点と、セットプレーのみでしたが何とか勝てたようです。
実際に選手のコメントでも
「勝った以外何も収穫の無い試合」
と言う言葉がありましたので、本当に酷い内容だったのでしょう。
まあ、トーナメントなので勝てば良いと言えばそれまでなんですが……
リーグ戦を睨んで、この調子ではヤバイと本気で思ってくれているかどうか。

今回はJ準加盟チームが相手だったことや、次のリーグ戦まで間があること、怪我人が複数出ている事もあり、選手は現状で出せる最良の布陣だった様に見えます。
モチベーションの高さは大会の性質上対戦相手のほうが高いのは当たり前なわけで、プラスJ2チームとの戦力差が殆ど無い事を組み合わせると、天皇杯の初戦は相変わらず厳しいなぁと思いますね。
実際、ほぼベストメンバーで挑んでいた『J1の浦和レッズ』が地域リーグ(物好きリーグと言われる北信越リーグですが)4位の松本山雅に0-2で完封負けしたり、東京VはJFLのホンダロックに、湘南と水戸と徳島は大学勢に負けてます。
あ、セレッソ大阪も地域リーグの福島ユナイテッド(桑原選手がいます…サブで試合には出てなかったようですけど)に負けてますね。
まあ、今回は犬飼さんが期待した「ジャイアントキリング」が多かったので嬉しいのでは?
(勿論皮肉です)
ああ、とりあえず犬飼さんには11月8日の厚別に来てもらいたいですね。
本当は昨日来て貰えれば、東北以北で冬開催を行う厳しさがわかってもらえたかと思いますが。

さて、コンサの天皇杯次節は、現在J1首位の清水エスパルス。
上手く立ち回って勝てればいいのですが……

|

« 惜しい人が | トップページ | もう明日か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/46468677

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯2回線:

« 惜しい人が | トップページ | もう明日か »