« 不在届け | トップページ | 腐敗してました »

2009年7月26日 (日)

雨が続く昨今の天候ですが如何お過ごしでしょうか

富山でナイターって何の罰ゲーム?

さて、水曜日の富山戦。
新加入の石川選手が怪我の趙選手に代わってCBに入りました。
声出しが出来てラインもしっかり統率していたように思えます。
吉弘選手も良い影響を受けたのか、いつも以上に頑張っていました。
守備面ではそのお陰か無失点。
ただ、攻撃面では相変わらず。
良い崩しで攻め込んでも、勿体無いミスやちょっと消極的なプレーが目立って結果が出ず。
多少のミスなら目を瞑れますが、消極的になっているような感じで出てくるミスは許容できません。
今のコンサに必要なのは、枠が見えたらとりあえずシュートを撃って行く様な強引さかなと思う試合でした。

そして日曜の岡山戦。
現在16位の岡山相手に無様な試合は出来ません。
ここ2試合、ゴール裏の方々からお説教(罵声)を浴びせられてプライドを甚く刺激されたのか、序盤は猛攻を仕掛けていきました。
しかし10分を過ぎると雨で濡れたピッチの所為で転倒する選手が続出。
その影響もあってか岡山が怒涛の反撃に出てくる始末。
ピッチコンディションが悪いとは言え、なぜかコケルのはコンサの選手ばかりという状況。
この辺り成長が見られないなぁと思うことしきり。

得点シーンは必ずしも指向していた内容では無かったと思いますが、敵味方総てが綺麗なゴールでした。
特に岡山の保坂選手のゴールは、コンサのDFが離れてしまったためフリーで見事なボレーシュートを決めています。
こちらの得点ですが、1点目は早めのアーリークロスを西選手がワンタッチでDFとキーパーの間に落とし、走りこんできたキリノ選手が決めたもの。
形を見れば素晴しいゴールなんですが、恐らくクロスボールの狙いどころはDFとキーパーの間だったのでは?と思いました。意図的に西選手に渡したものではないんじゃないかと。
勿論あそこで旨く捌いた西選手は褒められるべきですし、キリノ選手のゴールを貶すわけではありません。
ただこれまでの試合から考えれば、クロスが少し短くなったのが西選手の前に入ってきたような印象が強いのです。
しかしながら、あの時はゴール前(PA内)に3人入っていました。流れの中であそこまで人数を掛けられるのは良い傾向かと思います。
この様なプレーを続けていけば得点の機会は自ずと増えていくと思われます。
まあ監督の言葉にあるように、今回の4得点は望んだ形ではなかったので更なる努力は必要でしょうけど。

さて、今節は西選手による西選手のための試合のようになってしまいました。
2ゴール1アシストは、如何に16位のチーム相手とはいえ、正に大活躍と言っていいのではないでしょうか。
一番大きいのは前線にボールを納められるようになったこと。
キリノ選手が1トップでやっていたときにはできなかった事です。
どこのポジションでもこなせる器用さが買われてDFやMFでの出場が多かったここ2シーズンですが、元々ユース時代から『変態プレー』と言われる鬼キープで慣らして来た選手でした。
パスセンスなどはさて置き、トラップやキープ力を含めたボールを収められる能力は高いので、今節はそれが上手く活きた試合だったということかと。
また思い切りの良さも出ていました。
上手く行けば、今後のFWの軸として使われるようになるかもしれません。

心配なのはやはりDF陣でしょうか。
特に西嶋選手や趙選手の守備の軽さやポジショニングの悪さが目立ってきています。
趙選手は腰の状態も思わしくないようなので、少し休ませた方がいいかも知れません。
できる事なら石川選手をCBで起用して、左に上里選手を持っていったほうが攻守両面で安定するような気がします。

と言う事で久し振りのホーム勝利。
課題は多かったものの、勝てたということはやっぱり良い事です。

|

« 不在届け | トップページ | 腐敗してました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/45743088

この記事へのトラックバック一覧です: 雨が続く昨今の天候ですが如何お過ごしでしょうか:

« 不在届け | トップページ | 腐敗してました »