« 12戦負けてないのを良いと言える状況 | トップページ | だから何なんだよお前は »

2009年6月 4日 (木)

勝利を喜べ

グダグダ言わないで喜びたい
でもスッキリとはいきませぬ

2009 J LEAGUE DIVISION 2 第19節 vs. 栃木SC
日時:2009年6月3日(水)19:03キックオフ 会場:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
コンサドーレ札幌  ― 0 栃木SC

さて、3試合どうしようもなく引き分けてきてしまったコンサですが、今節は前回逆転勝ちした栃木が相手。
クライトン選手が累積で出場停止となっており、トップ下に砂川選手を入れての試合となりました。

試合は正にコンサペースで始まりました。
そして終始コンサペースとだったと言っていいでしょう。後半30分までは。
開始直後の1分、砂川選手のミドルシュートは惜しくもクロスバーに当たってゴールならず。
これが決まっていれば……と思いがちですが、確かにそうです。
何しろこの後伝説の最強DF、バー=ポスト選手(国籍不明・所属チーム多数)が大活躍してしまいましたから……
なんと前半だけで3回、後半も1回活躍されました。

まあ、これは置いておきます。

終始コンサペースだったとは言っても完全に崩すのは難しい状況でした。
クライトン選手が居ない事もあり、栃木の守備はゴール前を固めてキリノ選手をほぼ封じてしまいます。
単独で突破できる選手が居ない以上は連携(COMBO)技で崩す必要があったのですが、どうもトップ下の砂川選手とキリノ選手のバランスが悪い。
元々トップ下の選手として君臨していた砂川選手ですが、皆さんご存知の通り「使う側」の選手ではなく「使われてなんぼ」の選手です。そしてサイドに流れるプレーが多い。
その為ボランチに宮澤選手を入れてパスの供給を計ったのだと思いますが、結局サイドに流れてしまう砂川選手。キリノ選手が孤立してしまう。
サイドは崩せてもフィニッシュまで行けなかったのはこの辺りが原因かと。

それでも今節は各選手が頑張っていました。
特に西嶋選手はオーバーラップや中に切れ込む動きを多用して、藤田選手と共に栃木の右サイドを散々苦しめます。
前半の藤田選手とのパス交換でシュートまで持って行ったところなんかは、観ていて身体のいたるところから汁が出そうなくらい完璧なものでした。
しかもポストに当たって弾かれたボールを自ら押し込もうと突っ込んできたのもいい感じでした。
ただ守備面で少々軽かったのがちょっと。

守備と言えば趙選手です。
今節は憶えている限り3回。
過去の試合でも数度やってしまう左サイドへのロングフィードやサイドチェンジでのミスキック。
あれは何とかしないといけませんね。
過去にはこのロングフィードで岡本選手のゴールを生み出しているのですから、精度が良ければ1本のパスで大チャンスを作れます。
またハイボールの競り合いで当たり負けしてるケースが多くなったような気がします。
あとプレー中にちょっとキレてるのかな?と言う表情が多くなっているのも不安ですね。
どうもあっちに居る時はカードコレクターだったらしいですし、感情のコントロールは上手くやってもらいたいものです。

そうそう、吉弘選手がとても安心してみていられます。
今節は一度ゴール前でファンタジスタしましたが、それ以外ではミスらしいミスを犯していません。
ここまで唯一のフル出場ですが、その疲れを見せないところがまた凄いですね。
開幕当初はどうなるかと思いましたが、下馬評を覆す活躍で今期最も安定している選手かと。

あと石崎監督のチームで良くある現象が結構深刻になってきたかもしれません。
早いプレスを徹底する為、後半30分頃から選手達、特に中盤のあたりの運動量が一気に低下します。
今節もその時間帯から(先制点を入れられた栃木が前掛かりに来たのもあるのですが)押し込まれる事が多くなり、幾度かピンチを迎えています。
シーズン序盤はまだ余裕があるので堪えられますが、これから熱くなって来た時にどう凌ぐかが第2クールの課題かなと思います。

さて次節から2戦はホーム戦です。
ただ本日になりクライトン選手の一時帰国が発表されました。
お父さんの看病らしいのですが、4月くらいに某ルートから既に退院して自宅療養していると聞かされていたので急変したとかの類ではなさそうです。
まあ疲れも溜まっているでしょうから、休養と精神的にリフレッシュして戻ってきてくれる事を期待します。

で、クライトン選手を連勝後に迎えられるように、各選手は一層奮起してもらいたいものです。

|

« 12戦負けてないのを良いと言える状況 | トップページ | だから何なんだよお前は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/45235320

この記事へのトラックバック一覧です: 勝利を喜べ:

« 12戦負けてないのを良いと言える状況 | トップページ | だから何なんだよお前は »