« 写真はない | トップページ | 12戦負けてないのを良いと言える状況 »

2009年5月25日 (月)

さて11戦無敗なわけですが

雨降るかなと思ったら晴れたので鼻の頭を日焼けしてしまいました。
今の状況で厚別に10,002人入ったのは良い兆候と思いたい。
スコアなどは省略します。

全般的にコンサのペースで試合が進み、特にヴェルディの攻撃陣に殆ど仕事をさせなかった守備陣の頑張りは(多少のラッキーがあったにせよ)労うべきかと。
しかしながら決定機に決められなかったのが最後の1プレーに響きました。
キリノ選手の決定機(ほぼGKと1対1)、上里選手の決定機(右脚で蹴っていれば)は決めなければならないところですし、ここを決められるかどうかが昇格できるチームを計る基準になるかと。

正直、相手に退場者が出た時点で嫌な感じがしていました。
まず相手が捨て身になってくることが予想できたこと。
そしてドーム愛媛戦の2失点です。

こちらが退場者を出した場合、なにかスイッチが入ったかのように動きが変わり負けることが無いのが今期の仕様であれば、相手に退場者が出てなぜか混乱してしまうのも今期の仕様のようです。
愛媛戦の2失点はこちらが3点獲っていた為勝敗に影響が出ませんでしたが、今節は1点しか獲っていない状態でしたのでどうも不安感が拭えませんでした。
(一緒に観ていたmakoma氏にはその時少し洩らしましたが)
結局イージーなミスから、ワンチャンスを大黒選手に決められ勝ち点2を失っています。
あの失点の直接の原因は、ダニルソン選手の良くわからない挙動(にしか見えなかった)と宮澤選手の軽いプレー、そして最後は西嶋選手のクリアミス(?)でした。
まあこの隙を見逃さない大黒選手も強かでしたが、ミスが3つも、しかもバイタルエリアで起こってしまえば失点しても仕方がないのかなと。

あとクライトン選手のキープ力が悪い方向に出た試合でもありました。
もちろん殆どの場合は良い方向に向かっているのですが、失点はクライトン選手のドリブルからの流れで起こっていますので、どうしても目が行ってしまいます。
この時、右サイドの藤田選手がフリーで受けられる状況にあったにもかかわらずクライトン選手はドリブルで縦への突破を図り、DF3人に取囲まれてボールを奪われました。
良い状態のクライトン選手であれば強引にでも突破するか、藤田選手の状況を見て右に簡単にはたけたと思います。
ただ今節のクライトン選手は、一時期よりも良くなっているとはいえボールを持つ時間が長すぎるように感じました。
もちろん状況次第では簡単にはたいていますし、そのキープ力のお陰で助かっているのも確かなのですが、既に相手チームでも対策がとられているでしょうから過信する事はできません。また身体の調子も完全ではないので、絶頂時から見るとどうしてもパフォーマンスの低下は否めませんでした。

それと交代についてなんですが、上原選手を投入したのは間違っていないとは思いますが、疲れているとはいえキリノ選手を外したのは相手に与えるプレッシャーが弱まったのかなと言う感じがしました。
ハッキリ言ってしまうと上原選手では迫力が足りないので、それまでと同じリズムで試合を進めても効果が薄いのじゃないかと。
スピードと言う武器がある選手を入れたと言う事は、完璧に攻めに転じてきている相手の裏を狙う、所謂カウンター狙いだったような気がします。
ただピッチ上の選手はそのメッセージを必ずしも正確に受け取っていないなという感じがしました(もちろんカウンター云々は私の想像なので合っているかどうかは断言できませんが)。
あと代えるのであれば、同時に芳賀選手を入れて西選手又は上里選手を中盤に上げるか、芳賀選手をそのまま中盤に入れるという選択肢はあったのかなと。
私自身、今日の試合で久々にベンチ入りした柴田選手の使いどころはあの時点では無いと感じました(ハイボールには強いのですが対人が弱いので寧ろ使うのは怖い)。
柴田選手を入れてもメリットがあまり見出せない状況でしたので、それよりも運動量の落ちた中盤の梃入れが必要だったかと感じます。
まあ結果論なんですが。

それにしても宮澤選手は(後半30分以降の動きは別にすると)ボランチとしては充分以上なパフォーマンスでした。
やはり視野が広く、FWよりもプレッシャーが弱い事もあって良い所にボールを配球できていますし、意外と守備も悪くありません。
今節も随所に光るプレーを見せていました。
あとはスタミナでしょうね。

まあ、選手を責めても監督を責めても結果は変えられませんので、これを糧に第2クール以降を強かに戦って行ければなと思います。

さて、上位4チームが勝ち点を積み上げた中で引き分けとなってしまい、水戸にも抜き返されて6位で第2クールに突入する事になりました。
それでも序盤に比べると大躍進なのですが、社長曰く「今期昇格しなければならない」と言う事なのでまだまだ納得できる順位ではないでしょう。
次節は現在4位につける甲府。
3位と勝ち点で10も差がついていますから、兎に角今は勝ち点3を積み上げるしかありません。
幸い次節もホームです。
ここは上位チームを何とか倒して、少しでも上位との差を縮めて行くしかないでしょう。

|

« 写真はない | トップページ | 12戦負けてないのを良いと言える状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/45121604

この記事へのトラックバック一覧です: さて11戦無敗なわけですが:

« 写真はない | トップページ | 12戦負けてないのを良いと言える状況 »