« 試合直後に思ったことをグダグダ | トップページ | 痛いのかどうかはこれから判る »

2009年3月26日 (木)

あともう一人

2009 J LEAGUE DIVISION 2 第3節 vs. ヴァンフォーレ甲府
日時:2009年3月25日(水)19:03キックオフ 会場:札幌ドーム

コンサドーレ札幌  ― 1 湘南ベルマーレ

負けましたね

目の前でDFラインの裏に抜けられたときは目を疑いました。
序盤で2人の交代枠を使う事になったのも痛かったんですが(と言うか2人のためにも勝ってほしかった)、点を獲れそうな時間帯で獲れないとこういう事になるのは皆さんも良くご存知の通り。
幾つかののチャンスシーンは

「あと一人ファーに入っていれば…あと一人飛び込んでいれば…」

というものが多く、これは選手の動きもそうですが、トップ下にクライトン選手がいるので仕方がない面もあるかなと思うわけでして。
とりあえず崩すところまでは出来ています。
問題はフィニッシャーが居ないということでして、昨日のメンバーにそれを求めると何故かMFの砂川選手になってしまうという…

まあ、昨日の試合で1トップではキリノ選手より宮澤選手の方がボールが収まるのを確認できたんで、今後は(怪我の回復具合にもよりますが)宮澤選手の1トップ、又は2トップで行った方が良いのかなと言う感想を持ちました。
シュートを打たないので一部では酷評されていますが、私としては現時点の宮澤選手にそこまでは求められないかと思っています。
元々ガンガン点を獲るタイプの選手ではなく前線でのチャンスメイクに長けたFWですので、今のコンサが指向しているサッカーの1トップに一番向いているのかなと。
寧ろその近くでプレーする選手がクライトン選手というのが、現状で1枚足りないと思う原因かなと感じます。
4バックをやっている限り、中盤とサイドに厚みを持たせてしまうと前線は1人にせざるを得ません。
今のコンサでは両サイドハーフがFW(又はウイング)的な動きを期待されているのですが、実は一番FWの近くでプレーする選手がシャドーストライカー的な動きをしないとゴール前が薄くなるので、その点で今のクライトン選手では若干スタイルにあっていない気がします。
一長一短、帯びに短し襷に長しと言いますが、展開力を考えるとトップ下のクライトン選手は外せません。が、ゴール前の脅威となるにはタイプが違うと思うのです。
恐らくその役目は砂川選手か西選手、岡本選手が務めた方がいいのかなと。
でも、そうなるとクライトン選手の持ち味が生きないんだよなあ。

なんだか上里選手、キリノ選手の負傷もあって考えさせられる1戦でした。

2人の怪我が、とりあえずプレーできなくなるような大きな怪我でなくて安心しております。
ちょっと傷物になっちゃいましたけどね…
この責任(?)を取るためにも次は勝利を!!

守備についてはなんともかんとも…
そろそろ趙選手に頼りすぎる所を修正しないと…

|

« 試合直後に思ったことをグダグダ | トップページ | 痛いのかどうかはこれから判る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/44476690

この記事へのトラックバック一覧です: あともう一人:

« 試合直後に思ったことをグダグダ | トップページ | 痛いのかどうかはこれから判る »