« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月29日 (木)

某所で見ていて

うちの愛犬の1頭もあそこの出身で、処分前に連れ出すことが出来たんだよなぁ。

参考記事
http://raoutoraou.txt-nifty.com/raou/2006/10/post_2aa9.html

見ていて忍びないけど、どうしても一人が出来る事は限られているのでどうする事もできない。
自分がトンでもない富豪だったら全部引き取るのに。

動物を飼うほうの気構えとして、死ぬまで面倒を見る、という事を徹底できていない。
そう言う人は動物を飼うべきじゃない。

うちは最盛期で10頭の犬を飼っていました。
流石に家計を圧迫する頭数ですが、命が宿っている以上は何とか一緒に暮らそうと努力していました。
(1頭だけ逃げられたことはある。しばらく探したけど、連絡をお願いしていた動物愛護センターには保護されておらず、遺体回収もされていなかったので誰かに拾われたらしい)
寿命や病気で居なくなり今は7頭になりましたが、とてもじゃないけど捨てるなんて事は考えられません。

ペットは家族であって所有物ではない。
事情があって飼えなくなったのなら、里親を探せば良い。
行政も結構協力してくれるから、悩んでるなら相談するべき。
動物には酷な話かもしれないけど、わけの分からないまま死んでしまうよりははるかにマシだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

絆とは何か

あえてカテゴリを変えてみます。

あの場所が復活するようです。

また新しい絆が生まれることを願います。

そして今度は末永く続く事を願います。

がんばれ、ば○ぶ○!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

サボってるとすぐこれだ

いよいよ2009年シーズンもスタートを切りました。

1月18日のキックオクオフイベントには5000人以上が来たそうで。
(その中の一人ですが)
実は今年初めて参加したのですが、何回も来ている人に聞いたところ、いつもより楽しいイベントでよかったと仰っておりました。

石崎監督は噂通りとってもフレンドリーな方の様で、また新人のトークショーの際の話し方などを見る限りさり気なく気を配れるタイプの人のように見受けられました。
またここ数年は監督自らがノリノリでネタを披露する、という事はありませんでした(いや普通はそうなのかも知れませんが)ので、この空気が伝播すれば間違い無くチームの雰囲気は変わって行くと思います。
実際、選手のブログでもキャンプは楽しくて厳しいということを書いていますので、身体が厳しい分、精神的に参らないよう気を配っているのかなと。

これまで私が見てきたコンサドーレ札幌のイメージと、今期開始時のイメージはずいぶんと違うものです。
今まではどちらかというと控えめで、あまり目立った行動が無く真面目な印象が大きかったのですが、どうやら今期は違うようですね。

赤黒のチームに戻ってきた石崎監督の想いが、選手やスタッフ、サポーターやHFCへと広まって行って欲しいと切に願います。

グアムドールズ、帰ってくる頃には真っ黒でしょうね。
良い顔で戻ってきてもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

元日決勝:いつになったら

あけましておめでとうございます。
今年もこのくだらないブログは続けますよ。ええ、続けますとも。

面白い事は書けませんが、所詮不特定多数の方に晒している日記と感想文ですから誰も期待していない筈ですが。

さて天皇杯はガンバ大阪が試合巧者振りを発揮して優勝しました。
とりあえず来期のACLへの出場はこれで確定したわけです。
さいたまの赤いチームとはこの辺りが違うというところでしょうか。

柏の監督である石崎氏が次のコンサ監督ということで、柳下監督のときのように天皇杯優勝を引っさげて来てくれるかと思い若干楽しみにしていたんですが、そこはノブリン力が出てしまったのでしょうかね……

コンサも元日国立に行ける様なチームになってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »