« 見果てぬ○○ | トップページ | 嫌な時期です »

2008年11月25日 (火)

成分が足りない

やはり何か成分が足りないと思うのです。

2008 J LEAGUE DIVISION 1 第32節 vs. 東京ヴェルディ
札幌 1-1 東京V
日時:2008年11月23日(土)16:03キックオフ 会場:味の素スタジアム

それなりにチャンスもピンチもありました。
2度もバー・ポスト選手に助けられましたからね。
ただ今節のヴェルディに勝てないというだけで今期の苦労がうかがえたりします。

ヴェルディは降格瀬戸際という事もあり、かなりアグレッシブに、悪く言えば荒いプレーも辞さずといった感じで試合に入っていたかと思います。
それはこちらも同じですが(チーム別累積カード枚数の2トップは伊達じゃない)。
ただ、福西選手や服部選手(別チームなら闘莉王選手)のような所謂『汚いプレー』というものが少ないのは救いかと。
いや、西澤選手とか池内選手がたまにやったりしますが。
まあプレミアみたいな『肉弾戦来いやぁー!!』ってのは流石に無いんですけど。

今節で注目したのは上里選手のスタメン起用。
スカパー!のフォーメーションで中盤の底に砂川選手が入っていてビックリしたんですが、あれは単純に「上里選手が左利き=左サイドだよね」って担当者が勝手に入れてしまったものだと思います。
それと芳賀選手の復帰。
アンデルソン選手欠場でクライトン選手をトップ起用したゆえの布陣だとは思いますが、見ていてワクワクテカテカしていました。
ただ右サイドで中山選手を使うくらいなら、最初から岡本選手を入れてもよかったのではないかと思わないでもないですが。
それか最初から左に西谷選手、右に砂川選手にするとか…
まあそれだと中盤の守備がスカスカになるから無理か。

宮澤選手も途中交代で出てきましたが、足元にボールを納めるプレーが、というかパスがなかったので良い所が出ませんでした。
その時点でクライトン選手を中盤に下げていたのだから、あれなら突撃タイプの横野選手でも面白かったかも。
こぼれ球に反応するのは上手いし。

という事でコンサドーレに足りないのは、ピリッと辛いスパイス系なのかなと。
(まとめになってないsweat01

さて次節は名古屋グランパス戦。
和波ジンギスカン店オーナーも来そうですので、相手が優勝争いしているとは言え腰を引かずにガチでやりあって来て貰いたいですな。

|

« 見果てぬ○○ | トップページ | 嫌な時期です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/43224420

この記事へのトラックバック一覧です: 成分が足りない:

« 見果てぬ○○ | トップページ | 嫌な時期です »