« 今日は丘珠航空ページェントだったのか | トップページ | ダヴィゴルダ~~~ビィ~~~…… »

2008年9月23日 (火)

ははは…

点取れてるのにアレだけ失点してれば勝てませんよね。
4試合連続3失点ってのは流石に酷すぎます。

何となく2004年のチームが被って見えます。
特に前半の戦い方は積極的なチェイスで追い込んでボールを奪い速攻を仕掛ける、やんつー時代のサッカーに戻っているように見えました。
ただ守備的に入っても失点するなら、逆もまた真なりで、捨て身で点を獲りに行った方が勝てる確率は高くなるだろうし、中盤や前線でのプレッシャーも早くなるから結果的に今のチームに合っている戦法になるのでしょうかね。
まあこれがあと2ヶ月早く出来ていれば結果は変わっていたのかもしれませんが…

試合内容的には悪くありませんでした。
ただ失点の仕方が悪かった。
特に2失点目は、同点に追いついてこれからだぞ! というところで喫してしまったものです。
多少前掛かりになっているのは仕方がないにしても、前半出来ていた潰しがなくなって中盤でウェズレイ選手が楽にボールを持つ時間が多くなっていた中でのファウルでした。
体力の消耗があったことは承知の上ですが、あそこはウェズレイ選手にパスを供給する部分を潰せていた前半ではあまり見られなかった場面です。
大きかったのはクライトン選手と砂川選手と西谷選手の運動量の低下。
怪我上がりの大塚選手はそのあたりを感じさせないプレーをしていましたが、それでも足元は結構きていたように見えます。

FKに対しての守り方は正直ダメ出しを受けても仕方が無いでしょうか。
壁でコースを作っていたのに、真ん中よりにポジションを取っていた佐藤選手の判断が悪かったとは言えません。
キッカーが2人いた以上、壁越えで上のほうのコースを狙ってくるのは充分に考えられます。駆け引きで負けたとしか言いようがない。
ただ、あと1歩でも壁のない方向にポジションを取っていたら、佐藤選手は反応できていたので防げたのかもしれません。
多分一番悔しいのは本人でしょうから、次からの試合に生かしてくれると思います。

あと一番痛かったのは中山選手の負傷退場。
結果的にロスタイムに1点入れたのが西選手だったので交代は良かったと言えなくも無いのですが、相手の左サイドで献身的な守備をしていた中山選手が抜けたのは思った以上に影響を与えていたかもしれません。
その後マーカス選手に変わって上里選手を投入していましたが、あの時間帯では上里選手の持ち味である左足のキックがSBの位置では生かせなかった。
私個人の感想では砂川選手の位置に上里選手を入れてバックラインはそのままのほうが、上里選手がボールに絡める上ディフェンスも大きく崩れなかったでしょうから勝つ可能性は高かったのかなと。

もう一つ。
今日の石井選手はそれ程悪くなかった気がしましたが、個人的には西選手を前に入れて岡本選手を右サイドで使ってもらいたかった。
相手が3バックだったので、岡本選手の独特の動きは右サイドで基点を作れたかもしれない。
特にここの所出番を失っていた岡本選手なら、気持ちが入って良いプレーを見せてくれそうですから。
まあ、個人的な願望ですけど。

とにかく残り8試合で全勝しても勝ち点は24。
合計して41です。
今期始まるまで目安としての目標は同じくらいでしたが、状況的に混戦になっているリーグで41では厳しい。
それに上位チームとの試合が殆どですから、どう贔屓目に見ても勝ち点良くては半分くらいでしょう。

次はホーム厚別でのFC東京戦です。
前回のホーム千葉戦は、数的不利の中気持ちの入ったプレーを見せてくれました。
今日と同じ、気持ちの入ったプレーで何とか勝ち点3をとってください。
そう祈るしかない。

|

« 今日は丘珠航空ページェントだったのか | トップページ | ダヴィゴルダ~~~ビィ~~~…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/42567257

この記事へのトラックバック一覧です: ははは…:

« 今日は丘珠航空ページェントだったのか | トップページ | ダヴィゴルダ~~~ビィ~~~…… »