« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

体調の悪い時に厚別行って酒飲んだらだめだよ

あったかいな~~と思って油断してたら後半は寒かった

さて、何だか勝てそうなのに勝てない試合が続きましたが、結局そういった試合を落とすか落とさないかが去年の前半戦との大きな差ということです。
正直言って、チームは去年より劣化している。
周りが強いというのはあるのでしょうけど、攻撃も守備も、明らかに歯車が狂っています。

特に昨日の2失点目は何とかして欲しかった。

まあ、ここまで来てグダグダ行っても仕方がありません。
選手にやる気があるようなので、そのあたりは無くさないで欲しい。


昨日の試合終了後、いつものメンツで(アルコール入りの)反省会をしたわけですが、その中でこういった話がありました。

「4-4-2というのは基本的に攻撃的な布陣だよね」

基本的に布陣の話は好きではないんですけど(現代サッカーではポジションチェンジ、オーバーラップが頻繁にあるため固定ポジションという概念がなくなるだろうとO爺が仰っています。私もそれには同意します)、私が小学校の時は所謂スイーパーを置いた4-3-3が標準的な布陣でしたが、現代サッカーでは4バック、4ハーフ、2フォワードと言うのが基本形らしい。
で「何で攻撃的なんかな」という事ですが、サッカーに詳しい人ならわかりますが、中盤以降に8人を満遍なく配置するこの布陣はスペースが少ないんですね。
そうすると、この布陣に相手選手が入ってきた場合、高い位置で局所的な優位(2対1の状況)を作りやすいため、ボールを奪って素早い攻撃(ハーフカウンターと言われますね)をする確率が上がるという事らしいです。
これをアクティブに出来ると攻撃的、パッシブだと守備的と言われるようですね。

で今のコンサは、その布陣を完全にラインを形成して網のようにしてゾーンで待ち構える受動形(パッシブ)にしています。
ただ以前からあちこちで言われているように、これは非常に効率的ですがやり方…と言うより選手の意識が低いと目の粗いザルになってしまいますね。
自分のゾーンに来た時しか反応しない、隣のゾーンの時は寄せが甘い等々……
J2の序盤戦は上手い具合に機能しましたが、研究された途端に通用しなくなってしまいました。
それは去年の後半から今年にかけてです。
待ち構える、というこの点がダメだったのかなと思いますが。

ここ数戦は、ゾーンを維持しつつも早い段階でそれを捨てて選手に当たりにいく姿が見られました。
それでゲームの初めの頃は相手も意表を衝かれているのか上手い具合にゲームが運べています。
ただ、それだけではダメだなと最近思っています。
結局、ゾーンブレイクしても連動性(オートメーション的にフォローしたりとか)が無いままなのでアタックが単発になってしまい、往なされるとそこで終了してしまう。
ボールを奪っても連動した動きが無いから出し所が無い。特に両サイドの飛び出しが遅かったり、2列目3列目の飛び出しが無いとか。
攻撃面でもそうですが、なまじこれまでの積み上げがある分、いきなり積極的に行けと言われても難しいのは間違いないわけで。
本来ならそれを個人の力(所謂サッカー脳と言うヤツ)でフォローするのでしょうが、悲しいかな我コンサの選手はそう言った事が苦手なようです。
その為、ゲーム中盤以降こちらの足が止まり始めると手も足も出なくなってしまう。
ハードワークハードワークと言います。
確かに必要な事でしょうけど、もっとチーム全体の連動性を上げれば、余計な動きも必要なくなって体力を使わなくても良くなります。
90分間フルに走り回っても運動量が落ちない選手ばかりなら、別にゾーン守備など必要ありません。我武者羅に走り回って相手を追いかければ良い。
それこそハードワークですよ。
それが出来ないから戦術、もっと平たく言えば約束事というものが必要なわけです。
多分練習でもやっているのでしょう。そうじゃないとおかしいですし。
が、試合でそういった連動性が殆ど見られないのであれば、根本的に何かがおかしいと考えるべきかと。
そういった意味で、現在の成績は納得(したくないですが)できると言うものです。

つらつらと素人ながら考えた事を書き綴っていますが、別に今の戦術が絶対ダメだと言う訳ではありません。
基本的に優れた戦術だとは思っています。
ただ、何かしら足りない所があるように思えて仕方がないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

ダヴィゴルダ~~~ビィ~~~……

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/119762.html
http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=1316

本当に移籍となったら目も当てられん。
だけど本人を引き止めるのは難しいと思うし、複数年契約だったはずなので違約金などは貰えそう。
中東移籍だったら、せめて巨額の金をせしめて欲しい。

そして移籍となったら快く送り出したい。
俺達のチームで成長してステップアップしたんだ! 頑張ってこい!!
と卑屈にならずに送り出したい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

ははは…

点取れてるのにアレだけ失点してれば勝てませんよね。
4試合連続3失点ってのは流石に酷すぎます。

何となく2004年のチームが被って見えます。
特に前半の戦い方は積極的なチェイスで追い込んでボールを奪い速攻を仕掛ける、やんつー時代のサッカーに戻っているように見えました。
ただ守備的に入っても失点するなら、逆もまた真なりで、捨て身で点を獲りに行った方が勝てる確率は高くなるだろうし、中盤や前線でのプレッシャーも早くなるから結果的に今のチームに合っている戦法になるのでしょうかね。
まあこれがあと2ヶ月早く出来ていれば結果は変わっていたのかもしれませんが…

試合内容的には悪くありませんでした。
ただ失点の仕方が悪かった。
特に2失点目は、同点に追いついてこれからだぞ! というところで喫してしまったものです。
多少前掛かりになっているのは仕方がないにしても、前半出来ていた潰しがなくなって中盤でウェズレイ選手が楽にボールを持つ時間が多くなっていた中でのファウルでした。
体力の消耗があったことは承知の上ですが、あそこはウェズレイ選手にパスを供給する部分を潰せていた前半ではあまり見られなかった場面です。
大きかったのはクライトン選手と砂川選手と西谷選手の運動量の低下。
怪我上がりの大塚選手はそのあたりを感じさせないプレーをしていましたが、それでも足元は結構きていたように見えます。

FKに対しての守り方は正直ダメ出しを受けても仕方が無いでしょうか。
壁でコースを作っていたのに、真ん中よりにポジションを取っていた佐藤選手の判断が悪かったとは言えません。
キッカーが2人いた以上、壁越えで上のほうのコースを狙ってくるのは充分に考えられます。駆け引きで負けたとしか言いようがない。
ただ、あと1歩でも壁のない方向にポジションを取っていたら、佐藤選手は反応できていたので防げたのかもしれません。
多分一番悔しいのは本人でしょうから、次からの試合に生かしてくれると思います。

あと一番痛かったのは中山選手の負傷退場。
結果的にロスタイムに1点入れたのが西選手だったので交代は良かったと言えなくも無いのですが、相手の左サイドで献身的な守備をしていた中山選手が抜けたのは思った以上に影響を与えていたかもしれません。
その後マーカス選手に変わって上里選手を投入していましたが、あの時間帯では上里選手の持ち味である左足のキックがSBの位置では生かせなかった。
私個人の感想では砂川選手の位置に上里選手を入れてバックラインはそのままのほうが、上里選手がボールに絡める上ディフェンスも大きく崩れなかったでしょうから勝つ可能性は高かったのかなと。

もう一つ。
今日の石井選手はそれ程悪くなかった気がしましたが、個人的には西選手を前に入れて岡本選手を右サイドで使ってもらいたかった。
相手が3バックだったので、岡本選手の独特の動きは右サイドで基点を作れたかもしれない。
特にここの所出番を失っていた岡本選手なら、気持ちが入って良いプレーを見せてくれそうですから。
まあ、個人的な願望ですけど。

とにかく残り8試合で全勝しても勝ち点は24。
合計して41です。
今期始まるまで目安としての目標は同じくらいでしたが、状況的に混戦になっているリーグで41では厳しい。
それに上位チームとの試合が殆どですから、どう贔屓目に見ても勝ち点良くては半分くらいでしょう。

次はホーム厚別でのFC東京戦です。
前回のホーム千葉戦は、数的不利の中気持ちの入ったプレーを見せてくれました。
今日と同じ、気持ちの入ったプレーで何とか勝ち点3をとってください。
そう祈るしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

今日は丘珠航空ページェントだったのか

気晴らしに見てくれば良かった。
三沢のF-16Cとか岩国のF/A-18C飛んでたし。
轟音で気付きました。

さて崖っぷちどころか今にも崩れそうな岩に片手でぶら下がっているような状態のコンサドーレですが、昨日も負けてしまいました。
戦う意欲が見えない云々言われていますが、もう今更立て直そうにもどこから手をつければいいか解りませんな…
とりあえず走り負けだけはしないで欲しいのですが。

磐田が負けたのが救いなんですけどね。
それと今日は遺憾ながらヴェルディを応援しなければならない。
千葉が勝つのは拙い。
死なば諸共。
地獄へ引きずり込んでやるわ~!!(byドズル)

……もう何がなんだか……

NACSの音尾君が結婚したそうで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

季節的にやばい体調で

更新しようと思っていたんですが、仕事と体調不良が重なって、ここ1週間というものは耐久レースのような日々を送っていたので無理でした。

さて、横浜戦とG大阪戦ですが・・・

横浜は何とか勝てた試合ですよね…
普通のチームならば。

まあ、一番やばかったのは相手の左サイドを好きに使わせた事。
それと相変わらずのセットプレー全員守備の弊害。
それ以外は妥当な試合だったかと。

G大阪戦ですが、最大の誤算はクライトン選手の退場ですかね。
点の取り合いというのは想像してませんでしたが、今のガンバならDFラインがボロボロなんで点は入ると思ってました。
でも3-3のスコアになるとは夢にも思わなかった。
流石に後半はアレでしたが、それでも「勝つ」という気持ちが前面に出ていて、観てて気持ちよかった。
中断後の試合も、あれくらいガツガツ行って欲しいなと。

短いですけど今回の更新はこれで……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »