« まんなかでよろし | トップページ | 相変わらずサボってます »

2008年5月20日 (火)

辛い仕打ち

2008 J LEAGUE DIVISION 1 第13節 vs. 名古屋グランパス
札幌 1 - 3 名古屋
日時:2008年5月17日(土)13:04キックオフ 会場:札幌ドーム

前半が良い感じだっただけに後半の崩れ方は非常にガックリ来ました。
まあ、前節も似たような感じだったのですが、失点の状況を見るに、そこは完全に個の力の差なんだなぁと。

失点に繋がるミスもありますし、当然やらなくてもいいプレーでミスをしてしまう場合もありますし、何でそんな事やってるのよ!?って感じるプレーも多々ありますが、それが今のコンサなんだから仕方がない。
戦術的にはゾーン守備は悪くないはず。というか、個々のチカラで劣るコンサにはそれ以外の解決方法が少ない。ましてや中途半端に戦術の切りかえをしても混乱するだけで屁の突っ張りにもなりません。

中断期間を迎え、今思うのは、あのGWの連敗のうち一つでも獲っていれば違ったのかなという事。
前々からクライトン選手の起用に関して疑問を呈していたわけですが、大宮戦や名古屋戦を見た感じでは、あの3連戦の間で宮澤選手の先発起用をしていたら少しは状況が変わっていたのかなと。
ダヴィ選手が居ない状況でトップにクライトン選手を入れざるを得なかったのが現状でしょうが、前々からこのブログで書いているようにクライトン選手は度々中盤のかなり後ろまで下がってきてしまう為前線が薄くなって相手守備陣に対しての圧力が少なくなる。
結果的に攻撃時の手数が足りなくなる上に、コンサの生命線である前線からの追い込みが足りなくなり守備陣の負担が大きくなる。耐え切れなくなって失点。
そういったことが繰り返されてあの連敗が続いたのかなと。

まあ後知恵なんですがね…

自分的にクライトン選手をトップで起用するなら、中盤に一人ボールを散らせる選手を置いて欲しかった。
当然現状で考えられるのは上里選手か鈴木選手しかいないわけですが、起用すれば攻撃にアクセントがつく代わりに守備力が大幅に低下する諸刃の剣です。当然三浦監督はそんな奇手は使わないだろうし、確実に守備面でフォローできる選手がいない以上リスクはかなり大きい。
まだ私は上里選手に期待しすぎているのかもしれませんが、守っているだけでは勝てません。特に得点源であるダヴィ選手が抜けた試合では守備もそうですが、攻撃の手数を増やす必要はあったはずです。
シュート数の少なさがいかに押された試合が多かったかを物語りますが、それでも皆無だったわけではなく、ミドルレンジで打てるチャンスも同じ位あったはずです。
どうもコンサの選手はシュートを中々打たないような気がしてなりません。
セットプレーも大切ですし、ゴール前までボールを運ぶのも大事ですが、どこからでも打ってくるぞ!!というプレッシャーをかけるのもゲームの中では大事だと思うのです。
聞き伝いになってしまいますので状態などはわからないのですが、サテライトや練習試合での上里選手のような積極性を少しトップチームに加えてもらいたい気がするのです。

大宮戦や名古屋戦の前半は物凄く積極的にプレーしていました。
だからあそこまで押し込めることが多かったと思います。
ただどうしても確実に点を取れる位置までボールを運びたいという気持ちが大きかったように感じました。
正直、今のコンサはなりふり構っていられる状況じゃありません。
例え可能性が少ないチャンスでも、目の前にそのチャンスがあるのに消極的なプレーをする選手では今の状況を覆す事はできません。
最近のダヴィ選手はやりすぎですが、ただ、少なくともあのくらい強引に得点を狙うプレーを増やさないと守備陣の負担は増える一方になると感じます。
シュートを打つことで相手に守備の負担を増大させるのも戦術じゃないかと。

まあ素人の妄想なんで当然批判もあるでしょうけど、勝った大宮戦も含めここ数試合を観て感じた事です。
選手は確かに一生懸命プレーしています。
ただあと一つ気の効いたプレーを心掛けないとJ1で勝ち点を取ることは出来ません。
野々村氏が言っている様に守備時のゾーンをブレイクしてボールホルダーにアタックするのも「気の効いたプレー」というやつだと思っています。
監督の言う様にやらなくてはならないのでしょうけど、結局プレーするのは選手です。
まさにゲームはピッチの上で行っているんです。ベンチで行っているわけではありません。
(広義の意味ではベンチの人もゲームをしているのですが、実際にプレーに関わっているのはピッチ上の選手です)
約束事を踏まえた上で、そういった「個の力」である「気の効いたプレー」をもう少し増やしていって欲しいと切に願います。
その繰り返しで選手、ひいてはチーム全体の力が上がるのですから。

次はナビスコカップ千葉戦@函館です。
監督は若い選手も起用するような事を匂わせていますが、その中から中断開けにチームに新しい力を与えてくれる選手が出てくることを願って止みません。



書いてるうちになんだか解らなくなってきた…

文章になってなかったら申し訳ありません…

|

« まんなかでよろし | トップページ | 相変わらずサボってます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/41262401

この記事へのトラックバック一覧です: 辛い仕打ち:

« まんなかでよろし | トップページ | 相変わらずサボってます »