« もう明日試合だというのに | トップページ | 時の扉 »

2008年4月 6日 (日)

迷った果てに

勝てそうで勝てないのは、どこかに決定的な間違いがあると思う。

2008 J LEAGUE DIVISION 1 第5節 vs. FC東京
札幌 0 - 1 F東京
日時:2008年4月5日(土)14:00キックオフ 会場:味の素スタジアム

やあ、何か3年前を思い出します。
勝てない中で未来を思い悶々とした日々…

ダヴィ選手が故障で離脱してしまったので、クライトン選手がFW起用されました。
これが多分裏目に出たような気がします。
確かにコンサは縦へのスピードが速いので前線に強力な選手を入れるという理由はわかるのですが、やはり展開力があまり多くなくキープが出来ない中盤は怖い。
それとカウンターのチャンスで中盤に下がってきているクライトン選手を経由するのはいかがなものかと。
ポゼッションできるチームじゃないのは解ってるはずですし、相手に引かれたら崩せないのもわかっている筈なのに、速攻で仕掛けられないんじゃ点は取れませんな。他の選手の押し上げも遅いし。
まあ両サイドバックは結構高い位置を保っていたんでそこを使えるかどうかなんでしょうけど。

今日の相手のFC東京は、コンサと同じで毎試合失点を繰り返しているチームでした。
だから浅利選手をアンカー気味にしていたのかもしれません。お陰で真正直にしか攻められないウチは止められまくりでした。
あと唯一点の匂いがしたセットプレーも、もう少しタイミングを合わせられないとキツイなぁと。
守備はやはり羽生選手にかき回されていたのがきつかった。大竹選手も結構怖かったし。
また今までの試合と同様選手のギャップを衝かれていたので、このあたりを何とかしていかないと失点は減らせないのかなぁと思います。

さて次はホームでのジュビロ磐田戦。
やんつーさんが居るチームとの対決です。
今節は浦和相手に逆転負けを喫していますが、当然チームの力は向こうの方が上です。
何とかホームでは勝ちを奪って欲しいものですね。

|

« もう明日試合だというのに | トップページ | 時の扉 »

コメント

ヤンツーさんが、ベンチに茶色い表紙のノートを持ち込んでいるかどうか、ズームアイでご確認願います。

投稿: 財 | 2008年4月 8日 (火) 15時45分

今日の午後錬スネークしてきました。
電波くんがいませんでした。
三浦監督は午前中の練習に重点を置いているので
午後は永遠とシュート練習とDFのパス回しとかでしたが、対磐田戦勝利ヒントは「対角線」にありと睨みました。ヤンツー時代の札幌の弱点を考えればわかりますよね。
さて、川崎戦。前半退屈すぎてどっか座れるとこに席を移ろうかと思ってしまいました。
守備=ゾーンの死守ではなく守備とはボールを奪って攻撃につなげることだと思うのですがね・・・。
スライディングしてボールを奪ったり、二人で相手を囲んで奪い取ったりしたのを最近見てないなーなんて思って見ていた。ヤンツー最後の天皇杯のときはあと一歩相手に寄せて必死に守っていたなんて思い出したり。
まあ、負けて当然かな。力負け以前の問題で。
ほんでもってFC東京戦。
後半、最後になって今年初めて必死に気持ちのこもったサッカーをしてくれた気がします。
あのサッカーができればなんとかやれると思ってます。

投稿: 2323すねーく | 2008年4月 9日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/40780923

この記事へのトラックバック一覧です: 迷った果てに:

« もう明日試合だというのに | トップページ | 時の扉 »