« 戻ってきたが | トップページ | 葉は春雨に濡れて »

2008年3月16日 (日)

空振り

はイカンよ。空振りは。

2008 J LEAGUE DIVISION 1 第2節 vs. 横浜F・マリノス
札幌 1 - 2 横浜FM
日時:2008年3月15日(土)16:04キックオフ 会場:札幌ドーム

芝のせいかボールが足元で滑ったようですね。
でも空振りは「ダメ、絶対!」でしょう。

それはそれで…

やっぱりクライトン選手は中盤におきたいなぁ、と感じましたが、今節はほぼフリーマンみたいな動きをしてましたね。
ただそのせいでクライトン選手が下がってしまうと前線がダヴィ選手だけになって、薄い攻撃がより一層薄くなっていたような気がします。一応西選手や藤田選手、場合によってはマーカス選手が上がるなり絞るなりしていたようですが。
あとファーストディフェンスが中途半端でした。そのあたりが開幕から居るとはいえ、実質途中加入のクライトン選手に意識の違いというかそういった感じがあるのかと。中山選手が入っていたら若干ゲーム内容は変わっていたかもしれません。
まあ、クライトン選手は本来中盤の選手ですからFW起用されている現状がおかしいわけで、恐らくあと数試合はこのまま続けるのかなと思いますが、どちらにしろフィットするのに時間がかかるかなという気がします。
ただチャンスはやはりと言うか状況を作る技術がありますから、チーム内で生きてくると面白くなりそうです。

今節は左に西選手、右に藤田選手が先発で入っていましたが、対称的な動きだった気がします。
やはり積極的にボールに絡みに行こうとした分、西選手の方が良い動きだったかもしれません。ポカは何度かやりましたし、後半は動きすぎたせいかバテバテでしたが。
藤田選手は何となく消極的だった感じがします。
まあ相対する小宮山選手がかなりボールに絡んでましたので守備に追われてしまったのもありますが、逆に押し込む勢いで行かないとやはり藤田選手の持ち味が出ないのかなと。
これは藤田選手のせいだけじゃないんですけどね。

そういえばセンターバック。
吉弘選手が結構よかった気がします。何で前節は外れていたのか解りません。
あと坪内選手はやはりサイドに置いた方が持ち味を出せますね。そして西嶋選手は昨シーズン後半くらいからかなり攻撃に絡むようになりました。守備も今のディフェンスラインの中ではやはり一番安定していますね。
平岡選手はもう少し経験値を積めば良い選手になると思います。ヘディングも強いですし、センターバックを始めたころの曽田選手のようでした。
まあ、何が言いたいのかというと……うん、まあ、その……ファンt(ry
でもネ申の域に達するのはまだまだ…

ゲームの話ですが、全体的に押し込まれる時間が長いのは去年も(チームスタイルのせいで)同じでしたが、今年は掻き回されていると言った表現が合っていると思います。
まあこの2戦は強豪チームが相手といった関係で仕方がないのですが、ある程度J1のスピードに慣れないと、思ったような守備や攻撃には持っていけないのかなと。
まあシーズン前から心構えはしていましたが、思ったほど悲観的にならなくても良いなとも思いました。
前節も今節もそうですが、一番拙いのは失点した後の選手のモチベーションでしょうか。
一気に下がる様な気がしますね。
特に今節は同点に追いつかれたものの、そこで粘れば勝ち点を拾えたわけですから、確かに1点勝っていて後半も40分になればある程度勝ちを意識するのでしょうが、まだ負けたわけじゃなくて同点な訳ですから下を向く必要はないでしょう。特に相手がマリノスですから「引き分け上等!」と思っていたので、その点はガッカリしました。
確かに勝とうと思えば勝てた試合ですが、そういった状況で去年は何とか拾えていた勝ち点もJ1だと拾えないわけですから厳しいのは厳しいですよ。もっと言えば去年主力だった選手の半分が離脱中でチーム戦術も何も完成されていないわけですし。

でも、あの時間まで防ぐ事が出来たのも事実ですから、上に書いてあるように悲観的にならなくてもいいのかなと。攻撃だって決定的なところはキチンと崩してゴール前までボールを運んでいるわけですし、西選手の惜しいシーンなんかは左右にボールを動かして相手DFを揺さぶってのものでしたから、ちょっと頑張ればいいところは出せるんです。
そういえば坪内選手から西嶋選手へのサイドチェンジが何回かありましたが、あれは割と良い感じでした。そこが攻撃の基点になったのもありますので。
上でも書きましたが、西嶋選手は相当頑張ってますよ。

ただもう少し早くボールを動かして、もう少し早く前に運びたいですね。
その「もう少し」を全員が何とかモノにしないといけないんでしょうけど。

まあ、今思えばあそこまで食い下がれた分、悔しい試合でしたね。



さて次の試合はリーグ戦ではなくナビスコカップ。
柏レイソルとのAWAYゲームになります。
この後、川崎フロンターレと室蘭でナビスコを戦って、その後また柏とAWAYのリーグ戦の後、ドームでフロンターレ戦と言う良くわからないスケジュールです。
一応今年の目標を明確にすると「J1残留」という事ですので、ナビスコカップはチーム熟成とクライトン選手をフィットさせるのに丁度良いタイミングかと思います。
全オレ的にはナビスコはある程度捨てていいと思っていますので、ここは上手く利用できればリーグ戦も良い方向に向かうのかなと思いますね。

いや、もちろんナビスコも勝たにゃかんのですけどね。
優先順位を考えると、やはりリーグ戦のほうが大事ですから。

それがJリーグのカップ戦の存在価値が問われる原因なのは重々承知の上で。




ああ。今節の交代について思ったことはありますが、書かないことにします。

タイミングが悪すぎたのもありますので。

|

« 戻ってきたが | トップページ | 葉は春雨に濡れて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/40526533

この記事へのトラックバック一覧です: 空振り:

« 戻ってきたが | トップページ | 葉は春雨に濡れて »