« 天皇杯に思う小沢復権の意味 | トップページ | いよいよです »

2007年11月11日 (日)

あと1歩がなかなか踏み出せません

大勢のコンサポが押し掛けた鳥栖スタ。
今日勝って楽になりたいということを考えて入れ込みしすぎたのか、試合はグダグダな時間帯が多かった。そんな印象でした。

概ねコンサの狙う相手にボールを持たせてこう着状態→少ないチャンスを確実に決めるパターンが出来ていたのですが、少ないチャンスを決め切れませんでしたね。
あとセカンドボールを拾いにいけなかった時間帯が多かったのも、苦戦した原因でしょうか。折角奪い取ったボールも相手に渡すことが多かったですし。

今日は、怪我明けの藤田選手と足の状態の芳しくない砂川選手の不調が大きかったような気がします。砂川選手は兎も角、藤田選手ははっきりと状態が良くなさそうなのが目に付きました。
守備に忙殺される時間帯が多かったのも原因でしょうが、得意の(そして唯一と言っていい武器の)縦への突破が上手く行ってませんでした。いまいち乗り切れていなかったような。
砂川選手は、今の状態ならスーパーサブ的な投入の方が負担が少ないのかもしれません。時間が限られていれば、足の方の心配も少しはやわらげられるでしょうし。

今日の交代選手はすべて若い選手でした。
岡本選手のキレは相変わらず良かった気がします。特に終盤の左サイドを一人でボールキープからシュートに持って行った動きとか。キープ力は間違い無く高いですし、終盤ダヴィ選手に出したパスとかは、やはり何かを感じさせる選手です。
西選手は中盤の底に入りましたが、守備よりも繋ぎで効果を発揮していましたね。
ただ、願わくば前目のポジションでシャドウ的な動きをしてもらったほうが生きる気がします。ダヴィ選手を真ん中に、左と右の1.5列目に砂川選手・西選手を置いた1トップ2シャドウなんかは結構面白いでしょうね。
この2人が入ってからゲームの動きはかなり変わっていました。
石井選手は最近上手くできてない印象です。もう少し若さ溢れるプレー、我武者羅さを求めたいなぁと。今ならFW西選手のほうが期待できるかもしれません。

今日は致命的なミスをした曽田選手ですが、それよりも金選手にシュート打たれた時点で飛び込んできた衛藤選手を掴まえられなかった中盤の守備を責めるべきかもしれません。
あの時間帯は中盤で鳥栖を抑え切れていませんでしたので、曽田選手が前目に出てしまったのは仕方がないにしても、裏を取られた池内選手、前記の中盤の守備、この内のどちらかが機能していれば防げた失点だと思いました。
まあ、あのミス以降の曽田選手の状態は傍から見てもグダグダでしたから擁護できるものでもありませんが。
そういえば今日の曽田選手、パワープレーの最中もいまいち競り勝ててませんでしたね。

私が感じた今日の敗戦の理由は、
1.スタメン選手の一部で状態が思わしくない選手を使った
2.セカンドボールを拾えるようなポジショニングが出来なかった
3.奪ったボールをどうするかの判断が遅い
4.パスコースが甘い
5.中盤を落ち着かせることが出来る選手を帯同していなかった
でしょうか。
相手の出来が云々と言うのは、こちらがなんとも出来ない要因ですので入れていませんが、挙げたものは全て何とかできる範囲のものです。
1は上の方に書いたとおりです。藤田選手か砂川選手の代わりに岡本選手でよかった気がします。実際ここ2試合は充分に機能していたのですから、怪我明けの選手をいきなり投入するよりはリスクが少なかったのではないかと。
5に関しては大塚選手の離脱が大きいと思います。ただ金子選手やカウエ選手もいますし、上里選手も場合によってはありです。少なくとも西選手をあのポジションで使う必要はなかったでしょう。
2、3、4は全て根が同じだと思います。
ポジションが悪くてセカンドボールを拾えず、折角カットしたボールも周りの選手の動きが悪い上にポジションが悪く思ったようにボールを出せない。
まあ鳥栖がノリノリでしたので手が付けられなかっただけかもしれませんが、クリアボールを相手選手のいる方向に出すのは金輪際やめて欲しいと思った試合でした。

なんにせよ、これで残り2試合は勝つしかなくなりました。
そう言う気持ちで臨まなければ恐らく昇格と優勝を手にすることは出来ないでしょう。
まずは次節の京都戦。確実に勝たなければなりません。
幸いな事に、というと語弊がありますが、パウリーニョ選手が怪我で離脱する可能性が高いです。
勝てば昇格、負ければ2位後退の可能性が高くなる試合ですから、是非勝って昇格を決めてもらいたい。

18日は札幌ドームへ!!!

|

« 天皇杯に思う小沢復権の意味 | トップページ | いよいよです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/17041972

この記事へのトラックバック一覧です: あと1歩がなかなか踏み出せません:

« 天皇杯に思う小沢復権の意味 | トップページ | いよいよです »