« 涼しくなりました | トップページ | 夜中のカップラーメンは美味い »

2007年8月19日 (日)

久し振りに早い更新してみた

J2リーグ リーグ戦 第35節

湘南ベルマーレ戦試合結果

日 時:2007年8月19日(日)
会 場:室蘭入江公園陸上競技場

コンサドーレ札幌 1 VS  2 湘南ベルマーレ

前半途中まではイーブンな試合でした。
前半15分の失点がないチームですから、そうでないと困るのですが。
それでも主軸2人が累積欠場というのは結構影響ありました。

今日の試合、やっぱり最大の誤算は大塚選手の怪我でしょう。誰もがそう思うはず。
恐らく前半途中で均衡状態が続いていたのでカウエ選手を入れたのだと思いますが、後から考えると中盤に落ち着きを出すのなら金子選手のほうが良かったかな、と思うようなパフォーマンスでした。
しかしながら所詮は後知恵。
結局大塚選手が抜けた中盤の穴は最後まで埋めることは出来ませんでした。
西澤選手がいるとはいえ、DFの前で厳しい守備が出来る大塚選手がいない事によるセンターでの総合的な守備力低下は、芳賀選手の対人守備での負担を増し、更に芳賀選手が今期通算4枚目のイエローカードを貰ってしまった事により厳しくいけなくなり、余計にディフェンスラインの前で抑えるのが難しくなります。そのエリアを上手く使う湘南選手、特にアジエル選手を割と自由に動き回らせる結果となりました。
また選手交代の枠を1つ使ってしまった結果、後半の追い上げ時に2人しか交代投入できなくなります。

その交代選手ですが、カウエ選手は某所で結構叩かれているようです。
まあ対人守備が軽いのと足の遅いのは解っている事ですので、敢えて言うならもっと我武者羅さを見せて欲しいということ。何となく一時期の曽田選手とイメージが被るんですな。
綺麗にプレーしようとしてるように見えてしまって。
あと相川選手。
以前出来たポストプレーがまったくなりを潜めてしまってます。
そして中盤の問題でしょうが、裏に抜けるプレーを得意とするタイプなのにボールが出てこない。そして「ワンタッチゴーラー」振りを発揮する機会もありませんでした。
確かにFW4人の中では見劣りするのかもしれませんが、ある意味特殊な長所を持つ選手ですので、今の戦術では彼らしさが出せないのかもしれないなぁ、と思うことしきり。
砂川選手も思うようなプレーが出来ず、劣勢のチームに落ち着きを与える事ができませんでした。

あの怪我で全て流れが変わってしまった。
そして一時はその流れを無理矢理変えて同点に追いつきました。
後半はほぼ湘南にペースを握られ、そしてそのまま。

まあ2失点目はコーナーキックにしていたら入らなかったかもしれませんが、それは可能性であって後知恵です。
ただ今日の試合で西嶋選手、芳賀選手がイエローの累積4枚目となり次節出られません。
ダヴィ選手はあと1試合。次節はスタメン3人が欠けた状態での試合をしなければならない。今日の敗戦以上にそれが重くのしかかってきます。
ここでバックアップメンバーが気張って連敗を阻止しなければなりませんし、それは恐らく出来ると思います。そして連戦中、強制的にとはいえ休みを得た選手達はこの後の試合に備えて体力を回復してもらいたい。
周囲の状況も含め、今が一番苦しい時。
なんとか一致団結して乗越えて行きたい。

さて次節は1週間後。ンダスタでの山形戦です。
前記の通り3人欠けた状態で強敵山形とどのように戦うのか。
予断を許しませんが、我々はチームを信じるのみです。

|

« 涼しくなりました | トップページ | 夜中のカップラーメンは美味い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/16167899

この記事へのトラックバック一覧です: 久し振りに早い更新してみた:

« 涼しくなりました | トップページ | 夜中のカップラーメンは美味い »