« 100試合で | トップページ | さて勝った訳だが »

2007年7月29日 (日)

放置してたわけじゃないですよ

とりあえず更新する精神的肉体的余裕がありませんでした。

前節仙台戦は上手い具合に流れの中からFW2人の得点で勝てましたが、それでも22対6というシュート数を見れば辛勝と見られるでしょうか。
ただ今期のコンサの試合はそんな感じの試合が多いので、敢えて言えばコンサの試合だったということになりますかね。
ただ、打たれてもゴールを割らせなかった(と言うよりはゴールを割れない仙台も仙台)のは多分に幸運もあります。それは前から言っていますが。
あと高木選手に(ともすればCBにも)過剰な負担をかけるのは、いくら戦術とはいえ好ましい状態ではないですね。出来ればもっと前で守備が出来ればいいんですが。

そして今節の鳥栖戦は、最後の最後で攻撃のアイディアというか決め手を欠いてしまった事、西嶋選手の不在(といってもここ数試合はアレでしたが)がある意味影響したかなと。
ゴールキックなどのロングボールに競り合う西嶋選手がいない分曽田選手かブルーノ選手が前に出て行かなければならず、後ろの高さという面でセカンドに上手く寄せられない、相手に競り負けた時にカバーする高さがないといった状況に見えました。
また選手間のスペースを上手く使われていたり、2枚のライン間で動く選手を掴まえきれないのはゾーンディフェンスの性でどうしようもないとは言え不安材料になりますね。

とはいってもそれがまったくダメという状態じゃないので、三浦監督が上手く修正してくれれば良いかとは思いますが。

攻撃に関しては藤田選手が戻ってきた分良くなりました。少なくとも組み立ての段階では。
それでも西谷選手に重心がかかっている現状をもう少し何とかしないと、と言うか上手く利用しないといかんかなぁと思う次第です。

それでも大きなサイドチェンジがかなり有効に使えてきてますので、攻撃時の一撃の強さは相手を恐怖させるのに充分なのかなと思いますが。
ただ中山選手が抜けた後も、ダヴィ選手にボールを当てる戦術に固執するのは仕方がないにせよ何とかならんか。石井選手がDF背負ってもう少し粘れるプレーが出来れば一番なんですが。それにしても今節は、曽田選手やブルーノ選手が流れの中で上がって行ったり攻撃に絡む事が多かったですね。良い傾向なのかどうかは判断できませんが、それだけ余裕を持っているのかどうなのか。

そして次節は苦杯を嘗めさせられている草津戦です。
ご存知の通り、今期未だに草津には勝っていません。しかも2試合とも2失点を喫している。
今シーズンの草津はコンサに対してかなり自身を持っているはずです。
そして西谷選手は累積で出場できません。
いかにして無失点で切り抜け、西谷選手抜きで得点を奪うか。
チームの力が試されそうです。

|

« 100試合で | トップページ | さて勝った訳だが »

コメント

聖地厚別で勝ちきれないのは2323が夏季休業中だからです。
2323がいない厚別は厚別ではないのです。
しばらくは天上界をさまよっておりますが、9月15日には
地上に舞い戻って来れると思っております。
今年は今んとこ冷夏で助かってます。
このまま終われ!夏よサラバ!
ヤスミクレ・・・

投稿: 2323 | 2007年8月 1日 (水) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/15932640

この記事へのトラックバック一覧です: 放置してたわけじゃないですよ:

« 100試合で | トップページ | さて勝った訳だが »