« しまふく | トップページ | 放置してたわけじゃないですよ »

2007年7月22日 (日)

100試合で

西嶋選手ヤバス

J2リーグ リーグ戦 第29節

東京ヴェルディ戦試合結果

日 時:2007年7月21日(土)

会 場:札幌厚別公園競技場

コンサドーレ札幌
 
2 VS  2 東京ヴェルディ


…いやぁ。負けたと思いました。
引き分けは奇跡というか、なんと言うか、運が強いというか。
それにしても中々勝てませんねぇ。

全体的に「だいちのよろい」で「まじんのオノ」の攻撃を防いで、「はやぶさのけん」で「てつのよろい」に攻撃してる感じでした。
ヴェルディの攻撃は威力があるけどコンサの守備によって防がれ、コンサの攻撃は回数こそ多いものの致命傷を与えられず。
誰かイオナズン唱える奴はいないか…

ヴェルディは…もとい、フッキ選手はやっぱり破壊力ありますね。
しかも珍しくヘディングしてたし。
守備に関して完全に破綻したのは2点目だけでしょう。
1点目はブルーノ選手が競っていたんで。
でも、まあ、中盤で抑えられなかった時点でダメという事もいえますが。

少々お疲れモードなので多くは書きませんが、今日の引き分けの原因はやっぱり決定力。
流れから良い感じで攻めてもフィニッシュが甘い。
特に右サイドからのクロスにドフリーで合わせた西嶋選手のヘディングは決めなければ…

 あと攻撃時にボールを持ったときのチョイス。
人数が少ないので選択肢は元々多くはありませんが、何度か見せていた芳賀選手の飛び出しなんかはもう少し使って欲しい。
あとカウエ選手はやっぱり中で仕事をさせるべきです。サイドでは彼の長所を生かしきれない気がします。
いやむしろトップ下で使え(冗談ですが)。
攻めている時間帯はいいんですけど、守勢に回った時はやっぱりきついかな…と思いますた。
何度も書いてますが、彼、守備の選手なんですけどね。

それにしても曽田選手、こういう時にキッチリ決めてくれます。
7ゴールって、もしかして自己最多得点では?
目指すのは池内選手の持つJ2DF最多得点記録?

さて次節は仙台戦。
幸いな事に仙台も今節ドローでしたので勝ち点差は変わっていません。
そして舞台は「我らのユアスタ」です。
コンサにとってゲンの良い場所ですので、上手い具合に勝ち点3をとってきて貰いたいものです。

でも1点差で京都がいる…
1試合順延とはいえ、これはとても怖い。

|

« しまふく | トップページ | 放置してたわけじゃないですよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/15838899

この記事へのトラックバック一覧です: 100試合で:

« しまふく | トップページ | 放置してたわけじゃないですよ »