« 2年が過ぎふと思った事 | トップページ | 唐氏がどうしたって? »

2007年6月11日 (月)

慈衛五百護有留

詳しくは民明書房の『征家怒涛~第五亜那留乱~』156P中段に記載(ウソ)

J2リーグ リーグ戦 第20節

サガン鳥栖戦試合結果

日 時:2007年6月10日(日)
会 場:鳥栖スタジアム

コンサドーレ札幌 1 VS  0 サガン鳥栖

藤田選手のチームJ500ゴール目でまたもや1点差の勝利。
正直前半の出来では「勝ちは無いかな」などと一瞬弱気になってしまいましたが、兎も角0-0で前半が終わった事で何となく「負けはしないな」と少々ポジティブになってみたり。
今までの試合内容から後半立て直してくるのは予想できるので。

もはやコンサの守備を崩す法則は、前線の選手がDF/MFのライン間で動き回る→2列目や両サイドハーフ/3列目(サイドバック)がパス交換でオーバーラップ/裏に抜ける/コンサ選手間のゾーンギャップを衝く、というパターンで確定しているわけですが、今節の鳥栖はそれに加えて中盤はおろか前線からのボールホルダーへのプレッシングが激しく、こっちはセカンドボールも拾えず奪ったボールを運ぶ事もままならない状況。
それでもセットプレーを含め数度のチャンスを作りますが、鳥栖の守備を崩せず。逆に鳥栖の藤田選手などにガンガンシュートを打たれてしまいます。
それでも失点しないのは、最後の最後で身体を張った守備が出来てるから。キッチリとシュートコースに身体を置いているのでキーパーの高木選手のカバーできるコースしか打ちようがない状況だと言うのもあるでしょう。殆どのシュートがミドルレンジからと言うのもありますが。
身長の高いDFが居ると言うだけで結構相手の攻撃に与える影響は大きいのですね。

後半は予想通り札幌が立て直し、立ち上がりの主導権を握ります。
そんな中生まれた藤田征也選手のゴール。
綺麗な崩しでしたが、よく角度の無い所から決められたなぁと。
あの瞬間は鳥栖のDFがまったく付いていけてませんでしたね。

結局ここから鳥栖の意識が前掛かりになるのですが、運動量の必要なプレッシングサッカーではそろそろ疲労の色が濃くなる頃合。何しろ前半は物凄い運動量でしたので、鳥栖の選手の足が徐々に動かなくなって行きます。
それは札幌も同じなのですが、先制した以上無理に前線からボールを追う必要もなく(攻撃に繋げるため、点を奪う為の積極的な守備と言う意味でです)、相手の攻撃するスペースを埋め、逆に奪った後の素早いカウンターを狙えば、相手よりも格段に優位に試合を運べます。
この時点で鳥栖は今期のコンサの術中に嵌ったと言うわけです。
最後は流石にコンサの選手も息切れしたのか勝利への執念を燃やす鳥栖の猛攻に合いますが、その時にはもうお互い中盤が間延びしてしまい(守っているコンサの方がコンパクトではありましたが)波状攻撃とはならず何とか守りきる事に成功。
厳しいAWAY2連戦の初戦で勝ち点3を得る事が出来ました。

今日は合計6枚のイエローカードが出ましたが、そのうち5枚が前半に出てます。
そして5枚のうち4枚が札幌の選手。
観ていてあまりジャッジにブレがないようでそれ程酷い審判には見えなかったのですが、選手は結構ストレスに感じていた様子(中山選手のコメント参照)。
まあ、それだけ激しいプレーをしなければならないゲームだったと言う事で仕方が無いと思いますが、今後の事を考えると少し厳しいかなぁ。

そして現在の順位です。当然首位と言うのは同じですが…(以下オヒサルより無断拝借)

順位 チーム 勝ち点 試合 勝ち 引分 負け 得点 失点 得失点差
1 札幌 45 19 14 3 2 27 10 17
2 仙台 32 19 9 5 5 35 22 13
3 京都 32 18 9 5 4 27 21 6
4 湘南 30 19 9 3 7 30 20 10
5 山形 30 18 8 6 4 23 17 6
6 東京V 29 19 9 2 8 33 31 2
7 福岡 27 18 8 3 7 31 24 7
8 鳥栖 27 19 8 3 8 21 29 -8
8 C大阪 21 18 6 3 9 20 23 -3
10 草津 21 18 5 6 7 16 24 -8
11 徳島 18 19 3 9 7 15 19 -4
12 愛媛FC 14 18 4 2 12 11 26 -15
13 水戸 7 18 1 4 13 10 33 -23

と言う事で、2位グループとの差が勝ち点13!!
単純に4ゲーム分です。
そして今のコンサの状況で一気に4敗するとなると、主力11人が突然出られなくなると言った㌧でもない事態が起こらない限り低い確率であると予想できます。
まあ何年か前の大宮のように失速する事があるのがサッカー、特にJ2の怖いところですが、三浦監督もその辺り学習していると思いますので今期は大丈夫だと信じましょう。

さて次節は中2日でAWAY愛媛戦です。
主力組みは熊本でミニキャンプを張ると言う事ですが、監督と控え組みはとんぼがえりでサテライトメインの練習試合のため札幌に戻り、終了後再び熊本(?)に戻ると言った強行スケジュールのようです。
ここは体調を万全に整え、勝ち点をとって帰ってきてもらいたいところ。
くれぐれも身体は大事にして欲しい。

|

« 2年が過ぎふと思った事 | トップページ | 唐氏がどうしたって? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/15390284

この記事へのトラックバック一覧です: 慈衛五百護有留:

» 今度はコンサドーレが7連勝!(日ハムに続け!) [おやきはクリーム(お馬は穴馬)]
コンサドーレ今日も勝ちました。もちろん完封です!これで7連勝!日ハムに続いて勝ち続けてほしいものです! 今日は鳥栖スタジアムで8位の鳥栖と対戦し、藤田が決めたゴールを守り切って1―0で勝利しました。 U―20フランス遠征から帰国したばかりの藤田が後半開始直後、石井のパスに反応して相手DFの裏に走りこんでシュートを決めた。 コンサは一糸乱れぬゾーンディフェンスで包囲網を敷く! お互いに好調を維持しての一戦は、白熱した攻防が繰り広げられ、接戦となった。唯一の得点は藤田が空いたスペースへ駆け上がり右足を... [続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 06時52分

« 2年が過ぎふと思った事 | トップページ | 唐氏がどうしたって? »