« 日焼け | トップページ | 久し振りのドームですが »

2007年6月24日 (日)

いい緊張

シャア 「チャンスは最大限に生かす。それが私の主義だ。」 


J2リーグ リーグ戦 第23節

東京ヴェルディ1969戦試合結果

日 時:2007年6月24日(日)
会 場:味の素スタジアム

コンサドーレ札幌 1 VS  0 東京ヴェルディ1969


1-0の勝利が8試合目です。

今日はタレントが揃うヴェルディとの対戦。

なんと!

開始時間を1時間間違えて後半からしか見ていません…orz
録画も同じく…

なので後半だけを見ての感想となします。


ここ2試合勝っていなかった上、第2クールに入って調子を上げてきたヴェルディが相手ということで勝ち点1でもいいやと思っていました。
試合内容自体、後半始め位はコンサが押していましたが、全体的に見るとヴェルディがポゼッションしている時間が多く(これはチームスタイルですけど)押されている雰囲気が濃厚な試合。
その中で得た後半6分の曽田選手による得点は選手達に大きな力を与え、ヴェルディを、もっと細かく言えばフッキ選手を焦らせる結果となりました。

昨年一緒にプレーしていましたので、こういう状況で彼(フッキ選手)がとる行動といえば…?
いわゆる「ひとりでできるもん」状態。
確かに身体能力はJ2でもトップクラスです。しかし視野が狭く、持ちすぎになる=自分だけで決めようとするというのは以前から彼の弱点でした。
昨年の末期はそこそこ矯正されていましたが、どうやらヴェルディで元に戻ってしまったみたいですね。いくら身体能力が高いとはいえ、孤立した選手は何とか対処が出来るものです。
その辺が、ダヴィ選手との大きな違いでしょうか。
それほど破壊力はありませんが、チームスポーツとして見るならダヴィ選手の方が数段上でしょう。彼は周りをよく見ています。

こちらも褒められた内容ではありませんでしたが、相変わらず安定している高木選手の好プレーにも助けられ、最後まで守備が崩壊するような事はありませんでした。
それでも数度のチャンスを作るのは流石ヴェルディといったところでしょうか。

それと大きく感じたのは監督の采配。
あくまでリアリズムを追及する三浦監督に対し、自分達のプレースタイルに拘りすぎるラモス監督という構図は非常に興味深かったと思います。
後半途中で富澤選手を下げてくれたのは助かりました。
船越選手が入っていましたので、最後の最後でパワープレーの放り込み戦法をされたらもっとピンチは増えていたと思います。
それにヴェルディの選手は船越選手を上手く使えていませんでした。
曽田選手が唯一と言っていいほど競り勝てない選手をそれほど使わなかったという事も、今日の勝利の一端かなと。

今日の試合を観て感じたことは、コンサは決して強いチームではないと言う事です。
ただ、勝利への執着心、そのための努力を怠らず選手が最後まで足を止めない、そういったものの上に勝利の女神は微笑むものです。
全ては勝利の為に。
飽くまでも勝つことを念頭に置いた今年のコンサは、本当の意味で闘えるチームになったんだなとつくづく感じます。

さて次節は平日ナイター。札幌ドームでの草津戦です。
このところ不安定な戦いかたをしている草津ですが、前回負けたのを忘れるわけにはいきません。
ここはリベンジ。一旦止まった連勝をまた延ばして行きたいものです。


シャア 「ヘルメット(高木)が(い)なければ即死だった。」

 

|

« 日焼け | トップページ | 久し振りのドームですが »

コメント

ソタさんはネ申であることを再認識。
西谷さんの蹴った球も絶妙だったね。
それとブルーノさんの先を読むデフェンスには
脱毛しました。
お互いのチームの特徴を考えれば攻められる時間が長いのは
しょうがないけど、するどいカウンターで緑ゴールを脅かしたかったですね。
変則的なシステムだったからかカウエが役割がわからずステルスしていたのが気になったのと2列目から飛び出してくる選手に対応ができなかったのが反省点かな。
せっかく高い位置でうばっても西谷、征也という自慢のサイドを利用できないと攻撃が手詰まりになるんだとあらためて思った。(この試合、攻撃面はカウエがどう動くががキーだったと思う)
船越が入ったときもそうだけど、相手の弱点を利用できないのが現在の緑の順位の理由なんだろうね。
前回の対戦で一番怖かった金澤はどうしたのでしょう?
さて次は草津戦。ナイターだしここ数日涼しいのでドームに駆けつけるべく淡々と計画を遂行しています。
勝って勝ち点50を突破しましょう。
久々に暴れる気満々の2323です。
高級栄養ドリンクを飲んで参戦しますので。
早めにドームに着いたらビールでも飲みますか!
では 壁┃)ノシ

投稿: 2323 | 2007年6月25日 (月) 20時37分

なぜに永井を入れたのか

「ラモスだからさ…」

投稿: わすた | 2007年6月25日 (月) 21時06分

>リアップ兄さん
そういえば金澤選手いませんでしたねぇ。
昨日もヴェルディ自慢のベテラン選手より、若手選手のほうが脅威だった気がします。
後半しか観てないんでカウエ選手の消えっぷりはよぅ解りませんが、悪い意味で便利屋扱いされている気がする。
そのせいか、どの位置でも無難にこなす西嶋選手は凄いんだなぁ…と思ってしまった。

>わすた
ハサウェイ「やっちゃいけなかったんだよ!そんなことも分からないから、大人(ラモス)って地球(永井)だって平気で消(出)せるんだ!」

投稿: RaoU | 2007年6月25日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/15545884

この記事へのトラックバック一覧です: いい緊張:

» コンサもいい調子!今日は1対0で勝ちました! [おやきはクリーム(お馬は穴馬)]
コンサも日ハムに負けずに勝っています。 今日は味の素スタジアムで7位の東京Vと対戦し、1―0で勝利しました。 後半6分のDF曽田の決勝ゴールを守りきり勝ち点3をゲット! これでコンサは15勝4分け3敗で勝ち点を49としています。 他では京都が2−1で水戸を破り3位をキープ。 次は水曜です! もう一踏ん張りで〜す! 勝ち点で二桁差があるとなんとなく余裕ができますね。 でも油断は禁物です!1点でも積み上げましょう! >人気blogランキングへ ... [続きを読む]

受信: 2007年6月25日 (月) 06時56分

« 日焼け | トップページ | 久し振りのドームですが »