« 今季初!? | トップページ | 優也さんって… »

2007年5月28日 (月)

気温差21度

福岡30℃ですってよ!

J2リーグ リーグ戦 第18節  

アビスパ福岡戦試合結果

日 時:2007年5月27日(日)
会 場:東平尾公園博多の森球技場

コンサドーレ札幌 2 VS  1 アビスパ福岡


どうも心臓によくない試合が続く今日この頃。

前半は完全に福岡ペースで試合が進んでいましたなぁ。
リンコン選手がいい感じで機能してしまって、加えて最終ラインが2枚いない状態。
中盤のプレッシャーも緩くて左サイドのカウエ選手は田中選手に翻弄され…

失点は、あぶないな、と思った瞬間でした。
あそこは結構守備のエアポケットと言うか、DFの選手どちらが行くか判断しかねるところだたので上手く使われたなぁと思いました。ただ一番近くにいた池内選手がきちっと詰めて、西澤選手がキッチリコースを消していれば高木選手は反応出来たかもしれません。
それ以前にリンコン選手の反転が早かったのでどうしようもなかったと言えばそうかもしれませんが。
と言うかその前の芳賀選手の守備が軽すぎたのがそもそもの原因かも。

それでも後半開始から砂川選手が入り、明らかに試合展開はコンサ側に傾いてきました。
後半開始2分と言う立ち上がりの時間帯で得点できたのはやっぱり大きい。
そして前半とばし過ぎた福岡に対し、前半は消極的な雰囲気が漂うっているかのようだったコンサは後半に主導権を握るべく選手の能力を開放しました(そんな大袈裟なものではありませんが)。
と言うより、三浦監督の言うハードワークできる選手が多い今のコンサにとって、前半の試合展開は明らかにペースを落としていました。これは試合前から意図してのものかわかりませんが。
まあ、失点されてからは前半無理に点を狙わず、後半に体勢を立て直してから何とか同点、あわよくば逆転と言う前提で失点だけは避けたいと言う、積極防御だったのかなと。
今期のコンサを象徴するような巧な試合運びですね。
そして常々監督が言っているサブのメンバーが試合を決める、その言葉通り石井選手が逆転ゴールを終了間際に決め、これが決勝点となり試合終了。

思えば試合開始前に流れた曽田選手欠場の情報。DFラインの中核2人を欠いてどうなる事かと思いましたが、何とかなりました。
左サイドのカウエ選手は田中選手に翻弄されていましたが、それでも決勝点の基点はカウエ選手のパス(その前に砂川選手のヒールで落としたプレーがありましたが)。
守備は最低限の事が出来たに過ぎませんが、左サイドをオーバーラップしてフェイントで福岡DFをかわすところなんかは、流石伯剌西爾人と思いましたよ。やっぱり攻撃のセンスと言うか個人技はあるのかなと。室蘭でのゴールを見て思っていた事を再度思い出しました。

さて今節の勝利で現状の暫定2位以下との勝ち点差は10となりました。
まあ試合消化数の関係で実質7点差程度とは思いますが、この差は今後の試合にどう影響して来るか。
何しろ現在のメンバーでこんな状況になった経験を持つ選手は殆どいません。
監督がどう手綱をしめていくか。
そして徐々に増えてきた怪我人や欠場者の穴をどう埋めて行くのか。
首位になってるとは言え連敗しようものなら2位以下の混戦に巻き込まれてしまいます。

まずはまけない事。

それが大事なのですね。


さて次節は厚別に京都を迎えての1戦。
開幕戦では成す総べなくやられてしまった相手です。
しかも京都は今節休みとあって疲労度はコンサの方が大きいと思われます。
またカウエ選手が累積で出られません。
流石に前回の時のような試合内容にはならないと信じていますが、相手も中々波に乗れずに苦労していますのでここで勝ち点が欲しいでしょう。
ここは何とか出鼻を挫く一発を見舞って優位な試合展開でいってもらいたいものです。

|

« 今季初!? | トップページ | 優也さんって… »

コメント

VS札大 メンバーはオヒサルを参考に。
前半 終始札大の前線からのプレスに押されDFラインでボールをまわし相川にロングボールを入れるが中盤の選手との距離が悪く攻められる・・・。福岡、湘南戦の前半みたいな展開。
ハーフタイムに相当ヤキが入ったのか後半は見違えるような変化。何が変わったといいますと・・・ここからWみうみうの指示を書いていきます。
・攻守の切り替えを早く・SBの位置を高く、チャンスにはSHを追い越せ!・ボランチはFWとの距離を近く、FWが競ったボールを拾え・FWは連動してプレスをかけろ、FWがサイドで奪いにいったらSBは距離をつめてこぼれた球(もしくは奪った球)を受けろ・CBは押し上げろ・中途半端はダメだ、行くとこは行け!・ボール、選手から視線を切るな!
試合中Wみうみうからの指示に反応して選手が動くと不思議なくらいよい展開になるんです。すごいですよ。
個人別の感想
岡本 センスがいいのか判断が早い
岩沼 戦術理解度は増してきた あとは自信を持って
上里 技術はあるがチームとして必要な動きを獲とくする努力
   をしないと・・・ポジション悪い
西 上里と同じ 持ちすぎと判断のスピードは改善すべし
川崎 この面子だと1枚上手 控え以上レギュラー未満
智樹 CBが板についてきた でもCBでは無理
相川 プレーに集中できれば力はあるのだが・・・。
岡田 やればできる子 監督に言われる前に自分でやる気持ち   があれば

投稿: 2323スネーク | 2007年5月28日 (月) 21時43分

リアップ氏御疲れ様どす。

W三浦のコーチングは具体的なのね。

智樹はCBとしては致命的に背が低いから…
SBでもやらせてみようか。意外と得意のロングパスを生かせたりして。
智樹―征也―大伍―謙伍のユースホットラインでの得点も観て見たい。

投稿: RaoU | 2007年5月28日 (月) 23時47分

そのうち、
「あ、今日30度しかないんだ?どおりで涼しいと思った」
とか言い出します我々w

それにしても、勝てるチームになったのか、
負けないチームになったのか?

投稿: かごしま | 2007年5月30日 (水) 15時01分

>かごしまさん

う~ん…
多分後者かと>負けないチーム

まあ、その前に「何故か」が付きますけど。

投稿: RaoU | 2007年5月30日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/15226756

この記事へのトラックバック一覧です: 気温差21度:

» コンサドーレ5連勝!7年ぶりだそうだよ〜 [おやきはクリーム(お馬は穴馬)]
今日もコンサは粘りました! 7年ぶりの5連勝です!やりますね〜〜! 前半、福岡にDFラインのすきを突かれ、先制ゴールを許し1点をとられ、おされ気味の中なんとか1点でしのぎ、後半に見事逆転です! そして、なんと後半の反撃! 後半2分には大塚のシュートのこぼれ球を西谷が押し込んで同点。 ロスタイムにはカウエ→砂川とつなぎ、石井が勝ち越しゴールを決めた。 以前の、勝っていてもロスタイムに追いつかれたり逆転されたりしていたコンサの姿はもうどこにも見えませんね! 1位の座をゆるぎないものにしています。 これ... [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 00時53分

« 今季初!? | トップページ | 優也さんって… »