« 濃い時間 | トップページ | 今年の約束 »

2007年3月 3日 (土)

2007年J2開幕

J2リーグ リーグ戦 第1節
京都サンガF.C.戦試合結果

日 時:2007年3月3日(土)
会 場:京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球戯場

コンサドーレ札幌 0 VS  2 京都サンガF.C.

・・・

という訳で、点差は2点ですが内容は圧倒的に負けです。

今期から指揮を執る三浦監督の下、4バックを導入し、各ラインををフラットに並べるシステムで挑んだ京都戦。

見事に玉砕しました
なぁ。

まず何と言っても、今期一番力を入れる予定の守備では連携不足が露呈。
相手の2トップと2列目の飛び出しを止められずに、ギリギリで何とかボールを掻き出すと言う状況。
センターの2人もまだまだ呼吸が合っていない(曽田選手は合わせられない可能性アリ)様子で、まだギクシャクしているかな…
またサイドバックの2人(前半は左和波選手、右西嶋選手)ですが、攻守共に中途半端なプレーが多く、未だ4バックに慣れていないのが良くわかる試合でした。
それと昨年からの課題である中盤で相手を潰す、又はボールホルダーにプレッシャーをかけてパスコースを切ると言った部分も、カウエ選手・芳賀選手の連携不足もあり上手く機能していませんでした。

本来では4枚のMFと4枚のDFで相手攻撃陣を絡め獲り、2枚のFWに奪ったボールを当ててキープしてワイドの西谷選手・砂川選手あたりにパス、もしくは2トップ2人が上がっていく間にMFの選手が押し上げて行く…と言った事を考えていたと思うんですが、中盤でまったくボールが奪えない・繋げない、FW2人がキープしきれない、と言った状態では機能するはずも無く…
結局は2トップの下のスペースを上手く使えない状態で、昨年までのストロングポイントの一つである西谷選手と砂川選手の連携プレーがスペースで分断され出てこないと言う機能不全を起こし、仕方ないから後方からロングフィードもFWが相手に潰される又は競り合いで負ける事により相手ボールになり逆襲、何とかボールを奪うが連携ミスでボールを奪われ逆襲される…
といった無限ループに陥っていたのでした。

失点は2点ともミスが基点になっています。
1点目は和波選手のパスを味方選手が処理しきれずに奪われて、前線のパウリーニョ選手にパスが通り、ブルーノ選手が対応したもののパウリーニョ選手の上手い切りかえしからのセンタリングにアンドレ選手が頭で合わせたもの。アンドレ選手と競っていたのは西嶋選手でした。
2点目は右サイドの徳重選手に出た高めのボールに対し後半右サイドバックに入った芳賀選手が飛び込んだものの、ヘディングは上手くそらされ空振りに終わり、その流れでペナルティエリア内でゴチャゴチャしている間に曽田選手がクリアしたボールが小さく、しかもパウリーニョ選手の前に出てしまい、それを間髪入れず蹴り込まれると言ったもの。

両方とも選手の軽率なプレーが基点になっていると言う事で、その辺は昨年までと大きく変わらないようです…


まあ後半に大塚選手が入ってからの攻撃は砂川選手が上手くボールに絡めるようになった事で良い方向に向かっていました。
多分これは大塚選手が先にあげたスペースを埋める動きをして、ワイドの2人を有機的に繋げる事が出来るようになったからだと思いますが。
それでも去年までと比べれば見劣りする内容です。

ただ今日は開幕戦。
48試合のうちの1試合が終わったに過ぎません。
正直今日の試合があまりにも酷い出来だったのでどこから修正して行けば良いのか想像できませんが、今の戦術が浸透するにはもう少し時間がかかるのは間違いないようです。

焦らずに第1クールは見守ってみようと思います。

|

« 濃い時間 | トップページ | 今年の約束 »

コメント

覚悟はしていたけど、ひどい内容だったね。
負けて悔しい試合は次への発奮材料になるけど
それとはちがう感情をもったのは2003年以来だな。
なによりあの美しく楽しいヤンツーサッカーを完全否定された
ショックは大きい。
たとえ弱くても赤黒の縦縞に誇りをもてた心の拠り所が、なくなるような不安が襲ってきました。
もちろん、まだ初戦ですのでこれからに期待して応援しますが、相手が強かったからとか、初戦で連携がとか ましてや
長期キャンプの疲れとかをチームが言い出したら今年は
見放します。
このチームの病巣は、だから負けてもいいんだと言い訳を
繰り返してきた歴史のなかに寄生していると思ってますから。
苦しい時こそ負けを引き分けに、引き分けを勝ちに変える
粘り強さで乗り越え、チームが完成されていくよう
今は願うばかりです。
次はホーム初戦。今日のような内容はゆるされないでしょう。
4バックとかゾーンとかどうでもいいから気持ちみせてくれ。

投稿: 2323 | 2007年3月 3日 (土) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/14117127

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年J2開幕:

« 濃い時間 | トップページ | 今年の約束 »