« 凄えぇ | トップページ | 本当は明日国立だったのです »

2006年12月29日 (金)

運命 SADAME Fate destiny

タイトルは誤訳です。。。

さて今日は運命の一戦。
ガンバ大阪は優勝争いをするほどのチーム。
相手にとって不足があるはずもなく。
相手から見たら役不足かもしれませんが、勢い・波は確実にコンサに向いています。
大塚選手・藤田選手の出場停止に加え、西谷選手・砂川選手という中核を担う選手が怪我で本来のパフォーマンスを発揮できるかわからず、相川選手も怪我明け。
フッキ選手はもう海の向こうですし。
満身創痍と言っても過言ではない状況で、いかに戦う気持ちを試合中維持できるか。
幸い中山選手や川崎選手、加賀選手、曽田選手の調子が良く、佐藤選手の強運ぶりも健在でしょう。
コンサにとってはプレッシャーなどハナから無い状態で挑んでいる様に見えますし、サッカーを純粋に楽しんでる感じを受けます。
そして全員が見せる闘志・闘志・闘志・・・!!!

シーズン中の悪い所を全て鳥栖戦で捨ててきたようなメンタル面の成長は観ているこっちも頼もしく、そして未だかつて無いほどに一体感を味わっています。

確かに実力の差はあります。
相手は何だかんだ言ってもいまやJ屈指の強豪チーム。
恐らく、九部九厘ゲームは支配されるでしょう。
でも気持ちでは10割、ゲームを支配してもらいたい。
今なら出来る。出来ますとも。

正月国立は目の前だ。

|

« 凄えぇ | トップページ | 本当は明日国立だったのです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/13245661

この記事へのトラックバック一覧です: 運命 SADAME Fate destiny:

« 凄えぇ | トップページ | 本当は明日国立だったのです »