« 候補でもお目でトウ | トップページ | まさに後半力 »

2006年9月23日 (土)

なんですかこの得点 6-1

本日は池田から5時間かけて車で帰ってきたのですが、その間も情報遮断して夜9時からセルフ放送してみました。
前半は湘南の2トップの運動量にやられて、中盤の寄せの早さにやられてグダグダでしたなぁ。
もう少し突っかかってくる選手を往なせるようになれば…

後半の猛攻(後半で6点ってなんの試合ですか?)は正直湘南の気力負けって所でしょうか。
明らかに立ち上がりの(と言っても7分だが)大塚選手の得点から湘南のリズムがおかしくなってましたね。
コンサも前に出すボールが繋がるようになって、フッキ選手も前を向いてボール貰えてましたし。中盤のプレッシャーが弱まってたような…
湘南は点を入れられたショックで前がかりになったんでしょうか?
そのせいか上手くハーフカウンター仕掛けてるシーンが多く見られました。
相川選手は良かったですね。入り方がやっぱり良かった。ファーストタッチ?が枠捉えてましたから。
解説の越後氏(notセルジヲ)もその様な事言ってましたなぁ。
逆に石井選手は少し気張りすぎだった気もします。ちょっとボール捌きが雑だったなぁ。
綺麗にプレーしようとしてたんでしょうか?
代表候補に選ばれた事で、少し何時も以上の事やろうとして失敗していたような…

まあ、今日一番の選手はフッキ選手じゃなくて芳賀選手でしょう。
まず大塚選手のヘディングに繋がったFK。コースがドンピシャでした。このプレーが試合を変えたと言う点では芳賀選手に個人的に何か賞を送りたいですなぁ。
その後のFKやクロスも精度が高かった。守備面での貢献は言わずもがな。
ただ一時期より縦への突破を仕掛けるシーンが少なくなったのは残念ですが。

さて次節は徳島ヴォルティスです。
風の噂によると片岡選手が出られないそうで…
ノリヲ選手は出てくるんでしょうか?
          SODA  NORIWO
もしかしたら 神 vs  が観られるかも。

|

« 候補でもお目でトウ | トップページ | まさに後半力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/12012951

この記事へのトラックバック一覧です: なんですかこの得点 6-1:

« 候補でもお目でトウ | トップページ | まさに後半力 »