« さて… | トップページ | あうあうあう・・・・ »

2006年8月16日 (水)

ようやく代表らしく…感想は素人意見で

ちょっと退屈な試合になるなぁ…なんて思ってたんです。
ただ羽生選手が入って中盤に動きが出てくると、それまで停滞していた動きが変わりました。
アクセントが付いた感じですかね。
嵩にかかって攻撃していた前半は確かに頑張っていた感じは受けたんですが、大きな展開が見られなかったし田中達也選手が前を向いてプレーするスペースが無かったり、イエメンがガッチリ引いてきたんで混乱させる為(?)、さんとす選手と遠藤選手がポジションチェンジしたり、とぅーりお選手が上がって行ったくらいしか記憶にありません。
要するにムービングが少なかったんですね。小手先の技はあまり効果なかった感じ。
それが羽生選手が入ってから劇的に変わったように見えました。とにかくワイドに動く。それも効果的な位置で動く。走る。
例えば…加地選手がPA手前で倒されたシーンなんかはいい例ではないかと。
加地選手が真ん中に切れ込む直前、2列目(3列目?)のポジションのはずの羽生選手が右サイドにイエメンの選手(多分ボランチ)を引き連れて動いてスペースを空けていました。
バイタルエリアにぽっかりと空いたスペース。
そこに加地選手が走りこんでいたんですね。前半はイエメンの選手がウジャウジャいて、中央は殆ど使えませんでした。
その時は加地選手でしたが、上手く使えば鈴木選手やとぅーりお選手、阿部選手も連動した動きでその場所を使えるでしょう。FWだって少し下がってボールを捌く事が出来るかもしれません。余裕を持ってシュートも打てるでしょう。
まあそれだけじゃないんですが、ボールの引き出し方とかもやっぱり上手かった。ただ動いてるだけじゃああいう事は出来ませんよね。

例を上げたから書くわけじゃないですけど、引いて守ってくるチームに対しどんな攻撃をしたら良いのか。良い見本が見れたと思います。
で、それを実行するにはどうすれば良いのか?
オシム監督が言っていた、90分間頭を使って動く。走る。ボールを動かす。だと思います。

…コンサは3年前から同じような事(しようと)してるんだけどね。
だって、オシム監督の言う事って、前からコンサが掲げてる
アクション&ムービング
そのままじゃないですか。
まあ、それが出来ていれば今頃この順位じゃないでしょうけど(ついでに、このサッカーが出来ていればジェフも常勝チームになってますわいな)。

口で言うのは簡単だけど、実際やるのは難しいサッカー。

やっぱ選手の質が問題なのかねぇ。

|

« さて… | トップページ | あうあうあう・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/11467766

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく代表らしく…感想は素人意見で:

« さて… | トップページ | あうあうあう・・・・ »