« もうね…何て言ったr(ry | トップページ | こんな夜中に »

2006年7月22日 (土)

ホントにもう…

J2リーグ リーグ戦 第29節
ザスパ草津戦試合結果

 

コンサドーレ札幌  VS   ザスパ草津

何やってるんでしょうかうちのチームは…
前節最悪の出来だったから少しはマシかと思いきや、まず西谷選手の離脱によって左サイドには攻撃守備両方に迫力不足の和波選手が。前線にはまったく競り合いが出来なくなった相川選手が前節の中山選手に代わり入り、右サイドには芳賀選手の有給により太陽光の反射がまぶしい関選手が、ボランチには西嶋選手に代わり塾長大塚選手が、池内選手の負傷(?)により守備力はあまり変わらないが得点力が落ちる千葉選手が左のCBに入って前節から半分の選手が入れ替わりました。
とりあえず前半はコイン鳥栖トスに負けて風上に立ったコンサドーレ。厚別特有の強風に戸惑いながらも攻め込みますが、草津の身体を張ったディフェンスなどの気持ちのこもったプレーで無得点に抑えられてしまいました。
そして試合が動いたのは後半立ち上がり直後。
草津中井選手の放り込んだボールを林選手が対応を誤り、ボールは誰も触れぬままゴールマウスへ…
とり合えず今日の林選手の出来は悪かった。何か心ここに在らずと言ったプレーが目立ちました。何か心に問題を抱えているのでしょうかね。
兎も角これで点を獲りに行かなければならなくなったコンサドーレ。しかしながら草津は前半の4-4-2から鳥居塚選手をリベロ的に置く3-5-2にフォーメーションを変え、中盤を厚くして高めの位置から恕等のプレッシャーをかけてきました。
それでもボランチの辺りでポゼッションしながら攻め込み、石井選手がPA内で倒されPKget!
これを砂川選手がキッチリ決めて同点に。
この辺りからコンサのエンジンがようやく廻り始めますが、草津の必死のディフェンス&コンサの『シュートが枠に跳ばない病』が併発しそのまま後半の終盤。
まったく良い所の無かった相川選手に代わって投入された藤田選手が粘ってボールを奪い、そのボールが繋がって金子選手と交代した上里選手に。上里選手から放たれた速いクロスはゴール前のこれも石井選手と交代した中山選手の頭にドンピシャ。
途中交代の選手達の頑張りで遂に勝ち越すことに成功。
そして残り時間はロスタイムのみ。
誰もが 「勝った…!」 と思ったでしょう。
しかし思い出してください。
コンサはロスタイムで3失点するチームです。油断していけない事は分かってた筈でした…

ロスタイム。
草津に与えたセットプレーのチャンス。

そして…

いつも通りの失点…orz

  _, ,._
(;´Д`)
オマエラナニヲヤットルンジャイ!!

…とまあこんな感じでした。

いくらベストメンバーに程遠い面子とは言え、この時期にバックアップメンバーがこの状態じゃあ昇格争いから脱落しても仕方が無いかな…と挫けそうになる試合です。
特に和波選手と相川選手。この2人が攻撃のリズムを崩していました。
相川選手はとにかく潰されすぎだしボールが収まらない。去年なんかはもっと上手くポストプレー出来てたのにねぇ。今なら確かに中山選手の方が上かも知れん。和波選手はもっと自分で縦に切り込んだ方が良いんじゃなかったかなと。守備もなんだか中途半端なものでしたし。
大塚選手もアグレッシブなプレーを見せられず、あまり本調子では無い様子。
逆に関選手は右サイドで結構良い動きを見せていました。最終ラインまで下がってのカバーを何度もやってましたね。

それでも2点獲ってる事は評価できるでしょうが、やはり常々言ってる様にディフェンスの問題点は早急に修正が必要ですね。
特にミスから失点するといった所は何とかしてもらいたい。

そして

今シーズン終了後には大鉈が振るわれる予感。


さて次節は前回快勝した東京ヴェルディ1969戦です。
フッキ選手、芳賀選手が戻ってくるので恐らく右サイドと前線の収まりは良くなるはず。
西谷選手が間に合えば、攻撃に関しての問題点はほぼ解消されるでしょう。
しかし守備に関してはどうなんだろう?
ここのところ東京Vも調子を上げてきてます。マルクス選手、ゼ・ルイス選手と言う攻撃的な外人と平本選手などの得点感覚に優れた選手がいます。守備の建て直しをしっかりしてくださいとお願いするしかないのが切ないのですが…

とりあえず勝ち点3を積み重ねて行ってくれ!

あ…平本選手は出停か。

|

« もうね…何て言ったr(ry | トップページ | こんな夜中に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/11060878

この記事へのトラックバック一覧です: ホントにもう…:

« もうね…何て言ったr(ry | トップページ | こんな夜中に »