« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月27日 (金)

社長のblog

ここです

実は東雁来のこの場所は、以前の仕事の際の通勤ルートにあったため良く眺めていました。と言っても、当時あったのは例のグラウンドだけでしたが。
ユース達が練習していた「あの」東雁来に、周りに何も無かった「あの」東雁来に、冬は地吹雪で何も見えなくなる「あの」東雁来にこのような施設が出来るなんて夢にも思ってませんでした。
最近周りに住宅地が造成されているので、そのうちあの道路沿いも賑やかになる日が来るのでしょうか・・・
家から近いんで、ユースっ子達を観に言ってみるかなぁ。
でもユース萌えのお姉さま方が怖いなぁ。

確かこの辺でしたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

何か最近ねぇ…

夜の9時位に寝てしまうんですよ。(居眠りですが)
そして夜中の1時頃に目が覚めて寝られなくなると言う状態が続いてまして。
いかんなぁ…と思いつつも居眠りと言うものは気持ちのいい物で、ついつい誘惑に負けてしまうのですなぁ。
で、こんな時刻に更新です。

ここ1週間でファン感、フッキ選手合流と思いきや帰国して再合流とか、大塚選手の兄貴化(鈴木・石井両選手による取り合い)、野本選手の松岡修(ryコメント、清野選手・加賀選手の風邪ダウン、たかはら選手の疲労骨折、ドーレ君の山篭り、水戸は今年もハワイアンセンターか!?…など色んな話題があった訳ですが、選手が練習でとばし過ぎとの事でヤンツーさんが心配するくらい選手達が入れ込んでいるらしく、今年はかなり期待できる!!…と勝手に思いこんでいます。
他チームの編成も段々と判明してきた中で、今年の選手層を見る限り「いけるんじゃないか」と思わせるものを感じるのは確かだと思います。特に各ポジションに欠員が生じる心配が少なくなったのは大きいかと。
思えば去年は絶好調の堀井選手の怪我があり、スタメンで成長著しい上里選手の怪我があり、ベテランの味『クラッシャー』西澤選手は逆にクラッシュしてしまい、西嶋選手も思わしくなく、権東選手はパッとせず、砂川選手も途中欠場し、池内選手は有給を貰い穴の空く中、中盤は若手の鈴木選手が成長してくれたのと西谷選手の加入で息をつき、前線はデルリス選手の加入と清野選手の覚醒で何とか帳尻を合わせ、守備は和波選手のCB化と加賀選手の台頭、何より曽田選手が風洞不動のセンターを張ってくれたお陰で何とか大崩れせず(まあ、あの試合とかあの試合とかビックリしたのもありましたが)、骨組みは不安ながらも出来上がっていたのですね。
今期加入選手は計算できる選手が多いですから、各所で怪我や不測の有給休暇が出たとしても大きく崩れる心配はいらないのかなと思うわけで。
やっぱりJ2で優勝する為に最低限必要なのは、長いリーグ戦を戦い抜く選手層なのかなぁ…と思う眠れない夜の妄想でした。


1126328154125


ニヤリ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

ドーム・・・

行きたいけど行けない。
そんなブルーな夜。
行った皆さんのレポに期待です・・・(´・ω・`)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

昨年の試合を観ていた

今期加入の関選手の様子を再確認しようと思い、昨年の水戸戦を観返していました。
第12節です。
で、関選手はやっぱり(・∀・)イイ!!感じでした。
水戸のシステムの関係もあるんでしょうが、神出鬼没という感じで左へ右へ…ゴール前にも結構顔を出したりしてました。なんとなく今期の試合展開の一部が見えてきたような…
西谷選手、砂川選手、関選手、場合によっては金子選手や芳賀選手や鈴木選手、復帰したら上里選手たちがポジションチェンジしながらゴールに迫る…(;´Д`)ウハー

で、ちょっと思ったのが石井選手。
下がり目のポジションで使った方が生きるのかなぁ…と。もうちょっと視野を広く出来れば本当に札幌のラウールになれるかも。と思うのは親(サポ)馬鹿ですかそうですか。

もう少しでキャンプイン。
今期のスタートはどんなスターティングメンバーで挑むのか。
予想できないだけに非常に楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

新年最初の更新ですが

何と、もう新年1週間経ってたんですねぇ・・・
年始は豪雪で大変(先程まで除雪してました)ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私は雪に埋まりました。自宅前で。
それはさておき、私は相変わらずの貧乏生活が続いておりますが、今年は何とか試合に行ける様に稼ぎたいものです。

コンサは補強もそろそろ打ち止めとの情報が舞っておりますが、私好みの渋い・旨い・エグイ補強で結構満足気味。大塚・関両選手なんかはよくウチに来たなぁ・・・と思う選手ですし、千葉選手はレンタルとはいえDFの底上げが確実に期待できますし、JEF出身の芳賀選手は『95分』走る力と能力はJEFサポが出すのを惜しむほどですし、川崎選手も手薄だった左サイドのバックアップ以上の仕事を期待出来そうですし、シンガポールで武者修行してきた野本選手も良い選手なのでしょう。後はフッキが来てくれるのかどうかが心配・・・というところです。清野選手が覚醒しているのであれば得点力不足は解消されるでしょうが、長いシーズンを考えればやはりある程度計算できるFWはほしいですから。
あと忘れてはいけないのがユースから昇格の藤田・西の両選手。
藤田選手の実力は今更語る事はないでしょうし、西選手は岡田選手以上に腐女子ども女性サポの歓心を誘える可能性のある美形です。能力の方も、ユース情報を聞きかじったところコンサユース伝統の変態キープ力を持つテクニシャンらしいですね。期待できます。
それはそうと、2chの昇格スレではどうも札幌の評価が高いようですが、それは相対的に他のチームのマイナスポイントが大きすぎる事が根底にあるようで、それは私も同意する部分なのですが、でも、やっぱり、降格組は怖いですね。あと仙台・鳥栖・山形・横浜あたりは注意が必要ですし、湘南・水戸・徳島はなめて掛かると痛い目を見ますし・・・草津・愛媛も侮ってはいけない。
結局全部のチームが怖いですね。はい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »