« 放置の果てに | トップページ | このままじゃみんなウソになりそうで »

2005年9月 4日 (日)

懐かしい

今日(もう昨日か)、めぞん一刻を全巻読み返して見た。
一気に最後まで読んだのだが、20年位前の漫画なのに思い入れが強いせいかついつい13~15巻で感涙。考えて見たら、自分の好みの女性像は響子さんに影響を受けていた事に気付いた。そして五代君に(貧乏な)自分を重ねてしまい、少年時代とは違う気分で読みふけっている自分に気付いた。

さてブログ更新せずにいる間に、水戸に破れ湘南に勝ち、デルリスは初得点を挙げ、池内がまたもや得点し、田畑の髪がコナン・ザ・グレートになっていて、今日午後には難敵甲府との対決が待っているという状況に。
気になるのは三原さんの左足の状態と、金子の右足の状態。二人とも騙し騙しプレーしているらしいとのコメントもあるようです。
それにしても、湘南戦の鈴木智樹は凄かった。守備に攻撃に、いいアクセントになっていたみたい。特に前線に供給するミドルレンジの浮き球パスは精度の高いのが多かった。そしてパスカットも冴えていた。ミスパスはあったが、今絶好調という気がする。

恐らく第3クール後半の戦いは来期の運命を変えるほどのものになると思う。
だから何とかして応援に行かなくては…

で、響子さんから一言をお願いいたします

|

« 放置の果てに | トップページ | このままじゃみんなウソになりそうで »

コメント

「落ちて行きましょならくのそこへ、幸せ求めならくの底へ」
これは四谷さんだった。
フサフサも全巻持ってました。最終巻は涙無しには読めないです。
ようやく涼しくなってファンタジーの世界から無事帰ってきました。土曜日の鳥栖戦に参戦します。

RaoUタンへ つ鰯の頭 これも四谷ネタだな・・・

投稿: リアーップ2323 | 2005年9月 6日 (火) 20時46分

ようこそ過疎ブログへ!!orz
めぞんネタに喰いついて来るとはリアップどんもなかなか…
自分はあの漫画のキーキャラクターは一の瀬のおばさんと朱美さんだと思っています。四谷さんはあのキャラクターのまま終わってくれて本当に良かった。

投稿: RaoU | 2005年9月 6日 (火) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/5774277

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい:

« 放置の果てに | トップページ | このままじゃみんなウソになりそうで »