« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月16日 (金)

また○○か!?

西澤が不安的中で全治半年…
上里同様前十時靭帯損傷だそうで…
同じ日に浦和から西谷選手のレンタル移籍が発表されましたが、相変わらず腹芸がうまくなりましたねHFC。多分中盤の攻撃的な選手の怪我による離脱が重なっての決定でしょうが…
正直西谷選手の事はあまり知らないのですが(ニワカ丸出し)、基本的に選手を使うタイプのMFとの事。左利きで、止まったボールを蹴らせれば代表級…(あれ?そんな選手はうちに居たなぁ…)。無類の麦酒党。守備はあまりしない。等々…某掲示板に書き込まれておりました。
それよりもDF陣が心配。
誰か一人でも出場停止喰らったら、ベンチに入るのは?
上田が入ってくれれば個人的には嬉しいけど、戦力的にどうなのかなぁ…
多分バックアップメンバーは田畑か西嶋だとは思うけど。

まあ、兎にも角にも福岡・京都戦を負けるわけに行かなくなったのは確か。
西谷補強が吉と出るか凶と出るか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

鬼門?

山形戦、何故か勝てないですなぁ…
後半なんかは結構押してる時間が多かったのに、1発に沈んでしまいました。しかも北海道出身のFWに決められて。交代の1分後に。
そして追い討ちをかけるかのように西澤の負傷退場。3人交代後のアレは痛い。痛すぎる。
それにしても点が取れないですなぁ。もっとガツガツ行ってゴリゴリ押し込むようなプレーを観たいものです。
あまり選手の事を悪くは言いたくないけど、中山は競り合いに弱すぎ。あの身長で空中戦に勝てないってFWとしてはどうよ?
交代で入った清野のほうが(消えている時間帯が多いとはいえ)見せ場を創っていたような気がするぞ。まあタイプが違うからと言う事もあるかも知れないし、久し振りの試合で気合が入っていたと言うのもあると思うが。
それと、デルリスがポストプレーすることが多いのもどうよ?
試合の流れ的にある事は仕方が無いにしても、それって中山の仕事じゃん。ボールホルダー追いかけて下がってる場合じゃないって。
あとサイド攻撃。折角サイドに開いて岡田や和波がクロス入れても、真ん中に人がいないってどういうことよ。誰か詰めろよ(゜Д゜#)ゴルァ!!

と、久し振りに愚痴を吐いて見ましたが、ほんとに山形は鬼門かもしれません。
過去には堀井さんが破壊された事もありますし、今回は西澤が…。
さて、西澤は膝の怪我らしいのですが、次節以降のDF陣はどうなってしまうのでしょうか?
加賀の先発は確実だと思いますが、西嶋も怪我らしいし、ベンチに上田が…?
等という妄想を繰り広げている次第で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

惨敗ですが何か?

勝負の第3クール終盤、連戦の頭である鳥栖戦は0-3の完敗。
林のミスからの失点が今日のコンサの運命を決定付けたと言っていいかなぁ…
全体的に選手の足が重く、特にトップ下の砂川は怪我明けということもあり今一フィットしきれていなかった様に見受けられました。
それよりも気になったのが和波。ボールに絡んでくれるのはいいのですが、正直今日のプレーは良い所が殆どなかった気が…あのゴール前のチャンス、もっと思い切って蹴っていたら…と思うと残念で残念で…。もっと積極的に言って欲しかった。

ここの所怪我や何やらでスタメン固定できないのも原因かもしれないけど、もうちょっと連携不足からくるパスミスはなくして欲しいなぁ。今日は特にセカンドボールもうまく拾えなかったし。
岡田と智樹の調子が相変わらずいいのが唯一の救いかも。
そういえば金子がまったく目立たなかったなぁ。

ただ、惚れた弱みと言いますか、どんなに酷い負け試合でも応援したいと言う気持ちは揺るぎ無いですな。金欠で観戦行けないのが不甲斐ない…

さ、気持ちを入替えて山形山形!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

タイ風

北海道直撃っすか
明日は早朝ソーp…じゃなくて早朝から仕事で遠征するので、ちと不安…

yam-woon-sen

ヤムウンセン
タイ風春雨サラダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

このままじゃみんなウソになりそうで

響子さんの応援のお陰か、VFK戦はピンチもあったけど快勝といっていい試合でスタ。
かなり運が良かったと思われるシーンが多かったのも事実ですが、その運を呼び込むのも実力が見合ってきたからだと思うのは贔屓し過ぎでしょうか。
でも三原さんの古傷は心配ですなぁ…
層が結構厚くなってるのは確かなんですが、怪我人続出ってのはいい気分ではないです。
砂川さんが控えているのは安心材料ではあるんですが…

次はAa対決とか当別対決とか色々見所満載の鳥栖戦ですが、このまま勝ち続けていってもらいたいものです。

で、一番うまく立ち回ったのはこずえちゃんか、明日菜さんかという事ですが…

yagami15

←この娘の行動力の一部でいいから欲しいと思う今日この頃…

(C)小学館 高橋留美子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

懐かしい

今日(もう昨日か)、めぞん一刻を全巻読み返して見た。
一気に最後まで読んだのだが、20年位前の漫画なのに思い入れが強いせいかついつい13~15巻で感涙。考えて見たら、自分の好みの女性像は響子さんに影響を受けていた事に気付いた。そして五代君に(貧乏な)自分を重ねてしまい、少年時代とは違う気分で読みふけっている自分に気付いた。

さてブログ更新せずにいる間に、水戸に破れ湘南に勝ち、デルリスは初得点を挙げ、池内がまたもや得点し、田畑の髪がコナン・ザ・グレートになっていて、今日午後には難敵甲府との対決が待っているという状況に。
気になるのは三原さんの左足の状態と、金子の右足の状態。二人とも騙し騙しプレーしているらしいとのコメントもあるようです。
それにしても、湘南戦の鈴木智樹は凄かった。守備に攻撃に、いいアクセントになっていたみたい。特に前線に供給するミドルレンジの浮き球パスは精度の高いのが多かった。そしてパスカットも冴えていた。ミスパスはあったが、今絶好調という気がする。

恐らく第3クール後半の戦いは来期の運命を変えるほどのものになると思う。
だから何とかして応援に行かなくては…

で、響子さんから一言をお願いいたします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »