« 世界史と現代史 | トップページ | ようやく観れたと思ったら »

2005年7月 3日 (日)

熱涼しい

この土日もお仕事が入りまして、中々スタに足を運べません。

結局TV中継を観るしかなく、蒸し暑い部屋で試合を観ていたのでした。

0-2

まあ厳しい試合になるとは思っていましたが、内容はスコア以上に厳しいものだった気がします。内容は色々な方がレポしてると思いますのでそちらを参考に。

一つ思った事は、交代メムバーで流れを変えられるような選手が見当たらなかったってことでしょうか。昨日のメムバーだと、交代しても同じリズムで試合を運んでしまうような気がします。監督が悪いとか言う話しではなくて、純粋に選手が足りないのでは?と。

補強しろ!! と言う事では無く、寧ろ控えの若手選手に奮起してもらいたいと言う事で。

特に昨日の試合、後半投入された清野選手は流れを変えるタイプじゃないと思うんですよ。どちらかと言うとゴール前で張っているストライカーのようなタイプだと思うので。あの状況では彼を生かすのは難しいんじゃないかと。素人の考えですが…

桑原辺りが戦力として見込めるようになれば、あの時間帯に投入して流れを変えられるのかなと…。去年そう言う光景を見た気がしますが気のせいでしょうか。

次はホーム厚別で甲府戦。またもや2位争いのライバルチーム。今節は福岡に2-1で競り勝ったチームです。前回対戦は今期開幕戦、痛恨のオウンゴールもあり引き分けでした。第2クールもあとわずか。どうなる事やら…

最後に

負債はやっぱ駄目だ。

|

« 世界史と現代史 | トップページ | ようやく観れたと思ったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/4813857

この記事へのトラックバック一覧です: 熱涼しい:

« 世界史と現代史 | トップページ | ようやく観れたと思ったら »