« バトンて…送る相手がおらん | トップページ | 熱涼しい »

2005年6月28日 (火)

世界史と現代史

タイトルに意味はありません。ここのところ近代史を扱ったサイトを観て歩いてるもので、「歴史は繰り返す」という言葉が実感できるような気がするのです。つまり歴史は場所を変え出演者を変え時代は変わっても、本質は変わらないと言う事ですね。

それは置いといて

厳しい試合ながらも3ゴール(!)で横浜FCに2-1(…?)で勝利した札幌。(今更ですが)

自力が着いて来たのか相手がアレなのか、兎に角勝ちました!!

試合を見ていないので詳細はわかりませんが、勝ったからいいや。

…そうじゃなくって、第2クールだけなら昇格が狙えると言うか確定する順位です。実際に普通に5位につけていると言うのは、ここの所パッとしない時代が続いていたので何か新鮮な気がします。これはキチンとした戦略を立て、それぞれの作戦(試合)では事前に訓練(練習)をしていた動き(戦術)を駆使し、その通りに動いてくれる(時には予想以上のパフォーマンスを見せる)戦士(選手)とよく考えた上での予備戦力(控え選手)の投入や効果的な新型機(補強選手)の投入などなど…の結果の成績であると思われます。

…すみません。ちょっと毒されてる様です。

次は とっても苦手 な山形戦。ホームサポーターの後押しが有るとはいえ相性の悪さは折り紙つきです。ここをどう乗り越えられるかが、今シーズンのコンサの成績に大きな影響を与えるでしょう。

ところで、曽田さんが2人居るとの報告を受けましたが本当ですか?

|

« バトンて…送る相手がおらん | トップページ | 熱涼しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113758/4750547

この記事へのトラックバック一覧です: 世界史と現代史:

« バトンて…送る相手がおらん | トップページ | 熱涼しい »